皮膚理論

皮膚理論no.4表皮・真皮・皮下組織について

表皮は4つの層から成り立っています、と前回お伝えしましたよね。

下から基底層、有棘層、顆粒層、(透明層)、角質層。

今回はそのそれぞれの層について書いていきます。

①表皮-基底層

表皮の最下層で、基底細胞が並んでいます(ケラチノサイト)。

基底細胞は真皮層にある毛細血管からにじみ出る細胞外液によって栄養を補給し、細胞分裂を行います。

もっとみる

皮膚理論no.3皮膚の構造とターンオーバー

肌の構造はとってもデリケート!

肌は私たちの体を包む1枚の皮のようなもの。

皮膚の厚さは体の場所によって異なりますが、一番上の層・表皮は0.06ミリ、表皮と真皮で約2.0ミリとなっています。

よく「ラップ一枚分」とたとえられます。

とにかく薄いんです。

皮膚の構造

皮膚表面はたくさんの凹凸を持ち、盛り上がっている丘の部分を「皮丘(ひきゅう)」溝の部分を「皮溝(ひこう)」と名付けています

もっとみる