「肌のキメが細かくなったみたい?」

先月、アクセス・エナジェティック・フェイスリフトを受けた方の変化その後。

部屋に入ってこられたときの印象が、違う?

その方曰く、

前回していただいて2、3日経った頃かな?
化粧水つけてるときに、あれ?なんか違う??って思ったんです。
なんかね、肌のキメが細かくなったというか、皮膚の感じが違うんです。
あとね、ほうれい線が目立たなくなったみたい。

(掲載許可頂いております)
(※あくまでも個

もっとみる
❤ありがとうございます。独り善がりな独り言ですが、嬉しいです。
5

皮膚について

大先輩のダンサーであり、アーティストである方とお話をさせていただきました。

言葉のひとつひとつがカラダに染み込んでいくような
優しい霧に包まれて肌から心が潤って行くような

そんなステキな時間をいただきました。

リラクゼーションサロンのオーナーとして
よもぎ蒸し屋をやっています。
経皮吸収って、スチームに含まれる成分だけじゃないんだ!って、それこそ肌で理解できた感覚。

心ってどこにあると思う

もっとみる

40代オバサンの骨折日記37「松葉杖卒業してから1か月、まだまだこれからのこと」(骨折114日目/手術後101日)

6月29日(土)、晴れているけど湿度が高くて体が重い。昨日で松葉杖を卒業して全荷重になってから1カ月経った。外来受診してレントゲンを確認すると、折れていたところもかなり骨がついてきて目立たなくなってきていた。本当に少しずつだけれど、あの頃に比べたら進歩したと思う。劇的に良くなるということはないけれど、やっぱり日々の積み重ねで少しずつ骨や筋肉が回復してるんだなぁと感じる。傷口に関しては、やっぱりわた

もっとみる

別府の人皮装丁本はゲンシシャにあり

書肆ゲンシシャでは「人皮装丁本(Anthropodermic bibliopegy)」を扱っています。

 スペインで1694年に出版された人の皮で装幀された書物です。中身はローマ教皇による宗教書です。

 傷口を縫合しており、皮はしっとりとした質感になっています。

 人間の皮で装丁された本が世界には存在しています。
 人皮装丁本は世界に百冊以上あるのだとか。フランス革命の頃に殺された貴族の皮で

もっとみる

40代オバサンの骨折日記36「車の運転を再開」(骨折111日目/手術後98日)

6月26日(水)、ようやく梅雨入りしたばかりなのに台風が来るという。ここ数年ほんとおかしな天気。数日前から車に乗れるようになった。本当はもっと前から乗れていたとは思うけど、足首の可動域もまだまだだし、1時間以上歩くと疲れて痛みもあるので、万が一事故を起こしてからでは遅いと思い自粛していた。でも、かなり長く杖なしで外を歩けるようになったし、これから雨が降ったり暑くなったりして外を歩くのが億劫になって

もっとみる

【吉田一也の鎖骨ほぐし™️】ストレスと歯の食いしばり・歯ぎしり

理学療法士で医学博士の吉田一也です。

日本テレビ「ヒルナンデス!」、テレビ東京「なないろ日和!」で鎖骨ほぐし™️取り上げていただきました。

※ ヒルナンデス!・・・2019年4月22日放送「それいけ!森四中!肩こり編」
※ なないろ日和!・・・2019年4月23日放送「ツラい肩こり どうする?!」

そして、5月19日には、Yahoo!ニュースのトップページに鎖骨ほぐし™️がっ!!!!

私が

もっとみる

シュワっとひと吹き! 夢のスーパー皮膚「Fine Fiber」

花王は、軽く柔らかい自然な積層型極薄膜を肌表面に作る“ファインファイバー技術”を開発したと発表した。

 サブミクロンの極細繊維をダイレクトに肌に噴きつけることで、軽く、柔らかく、そして自然な極薄の膜を肌表面に作ることに成功したものです。

 同社が持つさまざまな製剤とこの新技術を組み合わせることでスキンケアやメイクなど化粧品の領域において新たな提案を行うと共に、将来的には治療領域への応用も視野に

もっとみる

”理解という愛”

先週月曜に症状が出て、あっという間に症状が治癒に向かってた。
なのに、また症状が出てしまった。

症状は、仕事上の処置による化学薬品火傷。
仕事でのことだからある程度仕方ないものなのだけど、
今回はいつもより負担が少ない方法を取っていたのに、
弱って皮膚が薄くなっている部分に再度刺激を受けたからか、あっという間に皮膚が反応した。
皮膚下全体に浸出液が溜まって指が曲がらなくなった。

症状が出たのは

もっとみる
❤ありがとうございます。わたしの中のこびとも喜んでいます。
1

呼吸が浅いとアトピーになりやすい?

アトピーに悩む人には、いくつかの共通点があります。そのひとつが

呼吸が浅いこと。

ベッドに横になってもらうと、呼吸と連動して肋骨が動くのですが、この上下動が少ないのです。

いわゆる「プチ酸欠状態」が慢性化していると、

・疲れが抜けない
・集中力がない
・顔色が悪い

などのほか、細胞の新陳代謝が落ちることに。

アトピーの場合、皮膚の新陳代謝が落ちると、どうなるか。

新しく健康な皮膚に生

もっとみる

あうんの呼吸と触覚

チームやペアで行う競技では

【あうんの呼吸】

が大切になってきます。

「Aは◯◯が得意だから、ここにパスを出そう」

「Bならこう動くから私はこう動こう」

など、一瞬にしてゲーム展開を想像して実行する場面は多いかと思います。

短い期間でチーム、ペアとして試合をしなければいけない状況もあれば

長い期間、もしくは寮で共に過ごすという状況でチーム、ペアに馴染んでいくケースもあるかと思います。

もっとみる