神家正成

Trick or Read 5

Trick or Read 5
 読んでくれないと、いたずらしちゃうぞ!

 受賞第一作は、ミリタリー捜査サスペンス『七四』

 舞台は『深山の桜』から1年後の富士学校。

 完全密室の74式戦車内で死体が見つかり、殺人との内部告発の電話がかかってきます。
 主人公は新米警務官の甲斐和美3等陸尉と元自衛官の坂本孝浩。

もっとみる
ありがとうございます! 藍色の警務科 自衛隊の警察 犯罪捜査は任せろ!
3

Trick or Read 4

Trick or Read 4
 読んでくれないと、いたずらしちゃうぞ!

 3作目もアンソロジー(刊行順に紹介しています)。

『10分間ミステリー THE BEST』(宝島社文庫)に「誰何と星」という、私にしては珍しい、ホラータッチの自衛隊ショートショートが載っています!

『七四』の坂本たちの若い頃の話ですよ!

もっとみる
ありがとうございます! 水色の情報科 情報の専門集団 自衛隊の耳
4

「#記念日にショートショートを」新作

4か月ぶりの「#記念日にショートショートを」新作です!

 十月二十一日がテーマのSS0027「ささやかな願い」を、皆様へ日頃の感謝の想いと祈りを込めて公開いたします!

 気に入っていただけたらなら拡散シェアをお願いします!
 読書メーターにも登録済みです。感想お待ちしております!

 実はこの「#記念日にショートショートを」は、日本推理作家協会の入会あいさつとして書きました。
 会報の9・10

もっとみる
ありがとうございます! 橙色の機甲科 戦車と偵察 自衛隊の花形部隊
3

ビバ! 南北朝!

昨日は四谷で行われた「『観応の擾乱』のその先に」のパネルトークに、パネラーとして参加してきました。

 亀田俊和さん、谷口雄太さん、藤島智勝さん、スタッフの皆様、ご来場された皆様まことにありがとうございました!

 南北朝ファンの熱い想いを感じました。
 いつか南北朝ものにも挑戦したいです!
 
 会場でも話しましたが、南北朝ものを書くのであれば、足利尊氏の実子ながら疎まれた直冬辺りが面白そうです

もっとみる
ありがとうございます! 茶色の需品科 糧食、燃料、被服まで 部隊の母
4

ささやかな願い SS0027

十月二十一日 2019/10/21

 ──作家になりたい。

 ガラス越しに流れゆく美しい風景を見ながら、私はため息をこぼす。

 幼き頃から物語に親しみ、高等学校に入校してからは、物を書く仕事に就きたいと明確に強く願うようになった。
 血湧き肉躍る冒険小説。名探偵が不可解な謎に挑み、名推理で事件を解決する探偵小説。多くの英雄が八面六臂の大活躍をする歴史時代小説。空想が無限大に広がる科学小説など

もっとみる
ありがとうございます! 水色の情報科 情報の専門集団 自衛隊の耳
7

Trick or Read 3

Trick or Read 3
 読んでくれないと、いたずらしちゃうぞ!

 2作目はアンソロジー。
『5分で読める! ひと駅ストーリー 食の話』(宝島社文庫)に「戦闘糧食」という、ほろりとする自衛隊ショートショートが載っています!

 東日本大震災の時の災害派遣の話で、『深山の桜』の亀尾が登場しています。

もっとみる
ありがとうございます! 濃緑色の衛生科 戦場での患者の治療は任せろ!
3

小説修行  池波正太郎さん「だれも知らない」

小説修行&タイピング練習の短編打ち写し。
 20回目は、一平二太郎の池波正太郎さん。

 前々回の宮部みゆきさん、前回の司馬遼太郎さんと同じ『剣が謎を斬る』(光文社文庫)から「だれも知らない」
 江戸の仇討ちと殺し屋の暗黒街ものの一編。
 諸行無常というか、盛者必衰というか……。切ない話です。

 
「だれも知らない」のデータと感想。
(一太郎より。括弧内は1枚あたりの数)
 
 三人称多視点(著

もっとみる
ありがとうございます! あさぎ色の航空科 ヘリ火力戦闘と航空偵察
7

Trick or Read 2

Trick or Read 2
 読んでくれないと、いたずらしちゃうぞ!

『深山の桜』の続き。

 主人公は定年間近の准陸尉、亀尾忠二と、若き陸士長、杉村泰悌の二人!
 盗難事件の捜査から始まり、謎の脅迫状、小銃弾紛失と進み、最後は大変な事態に!

 途中から我らが植木礼三郎1等陸尉が、さっそうと(笑)登場します!

もっとみる
ありがとうございます! 濃黄職の特科 野戦特科と高射特科 制圧は任せろ
2

『このミステリーがすごい!』大賞 研究

3年ほど放置していた『このミステリーがすごい!』大賞研究ページを更新しました!

『このミス』大賞と『このミス』大賞作家の基礎研究をまとめています。

 全18回で受賞作48編(大賞24編、優秀賞22編、U-NEXT・カンテレ賞2編)+隠し玉29編で、世に出した作品は、77編です!

 江戸川乱歩賞が、65回で70組の受賞者(公募は第3回から)ですから、18回で77組の『このミス』大賞は多いですね

もっとみる
ありがとうございます! 濃黄職の特科 野戦特科と高射特科 制圧は任せろ
5

Trick or Read 1

Trick or Read 1
 読んでくれないと、いたずらしちゃうぞ!

 ということで(笑)、ハロウィンまで著作の紹介をします!

 まずは第13回『このミステリーがすごい!』大賞の優秀賞、受賞作『深山の桜』(宝島社)記念すべきデビュー作です!

 舞台は2014年2月、アフリカ南スーダンの自衛隊PKO宿営地です。

もっとみる
ありがとうございます! えび茶の施設科 戦場の土木工事部隊
3