舞台センコロ

031.「舞台センコロ」のこと

フライヤーのコピーを担当させていただいた舞台「【大好き】先輩を双子コーデでコロしてみた!」、通称・舞台センコロを観劇してきた。
まずは千秋楽までの4公演、お疲れ様でした。

元々演劇が好きな人間なので、いつかフライヤーを作れたらなぁと思っていたのがこのような形で叶って良かった。原作がとても好きなので尚更。NovelJamに参加するとどんどんいいことがあるとはこのこと(怪しい宣伝みたいだが、作家デビ

もっとみる

017.コピーライターであること

文章を書いて金をもらう仕事についている訳だが、なかなか難しい職業であることを痛感する日々である。

文章、もっと言えば言葉は、今日ほぼ誰にでも書けるものであって、誰にでもできるものでお金を稼ぐのは簡単じゃない。
その理解はクライアントや親はもちろんのこと、社内だってそう。「所詮は文章」って雰囲気がどこかしらまとわりつく、そんな仕事だ。

コピーライターって仕事は、クライアントの抱えている課題を解決

もっとみる