見えざる脚本

人は人生で一度は金町へ行く(前編)

その日、僕は葛飾区金町にいた。もう10年以上前の話だ。理由は自分でもよく分からないのだけれど、なんとなく思い立って電車を乗り継いでやって来たのだ。

ゲラ(印刷前の校正用に組版されて出力された原稿)のチェックをすることになっていて、正確に言えば、そのチェック場所を探し求めていた。

昔からそうなのだけれど、僕はゲラをチェックするときに、なぜか日常と離れた場所へ出かけたくなってしまう。なんだろう。仕

もっとみる