通信課程

型どおりにしないといけない。
と考える人が多過ぎると柳川範之・東大教授(先日の『日本経済新聞』)。高校入学せずブラジルに渡り独学で大検に合格した後、慶大通信教育課程で学び、東大でもぐりで聴いた講義で教授に誘われたのを縁に大学院に進み教授へ、という人生を前にしては頷くしかない。

僕は、通信制大学で人生を変えた。早稲田大学人間科学部通信課程がオススメ(1)

僕は美しい生き方をしている人に恵まれる事で、

人生は磨かれていくものだと、

いつもそう考えている。



僕が、純粋に心から尊敬できる人にたくさん出会った場所は、
少し意外かもしれないが、

「通信制大学」だった。



僕は、日本、アメリカ、イタリアで働きながら、

日本の通信制大学を6年かけて卒業している。

僕はそこの通信制大学で学べた事を

真に良かったと思っている。

本当に多く

もっとみる