サラヤが語る、タイアップ記事の効果を最大化するメディアとの付き合い方

– コノビータイアップ広告をご活用いただいた企業様の声をご紹介 –
消毒剤や洗浄剤、医薬品、食品を製造する化学・日用品メーカーのサラヤ。ママ層向け商品である『アラウ.ベビー』ブランドの認知を広げようと、「コノビー」の漫画広告を連載形式で活用。継続的な漫画施策で、子育て世帯への商品理解度を向上させた。その取り組みについて、同社の廣岡竜也様にインタビューした。

--
■企業の思いに共感してほしい。そ

もっとみる

気にしすぎる性格で生きづらかった自分が、HSPを知って楽になった話②

前回の話気にしすぎる性格で生きづらかった自分が、HSPを知って楽になった話①はこちらです。

「気にしない」ということが出来ない自分にとって「気にしすぎだよ」「誰もそんなに見てないよ」という言葉は、「気にしないことが出来ない自分はおかしいんだ」と思ってしまう、自分を追い込んでしまう言葉でした。

もっとみる

気にしすぎる性格で生きづらかった自分が、HSPを知って楽になった話①

気付けば、人付き合いが苦手だと思うようになりました。

人のちょっとした態度や言葉に敏感で、それが気になってしまい、「私が何か相手の嫌なことをしたのかも」「あれがだめだったのかな…?」と考えてしまいます。

「自分はうまく人と話せないなあ…」「あの時こういう風に言えばよかった」とよく1人反省会もします。

生きづらさを感じながら生きていた私の、これまでの話と、少しだけ楽に生きられるようになった今の

もっとみる