EzoPTカズ思考

「腰痛持ち」が気をつけるべきこと

仕事やスポーツをしていると誰もが感じる腰痛
日本人が抱える障害の第一位でもある「腰痛」

リハビリにかかったり,整骨院にかかったりしないと,腰痛に対して普段から気をつけなければならないことは教えてもらえないですよね。
 
25歳を過ぎると,成長期も終わり人間は死ぬまで「退行期」となります。
ただただ生活しているだけでは,「退行」していきます。
「人間は消耗品ですからね。」
私がリハビリをする患者様

もっとみる

若者は,贅沢をせず十分に幸せを得ることができる.僕らは車や時計,住宅といった物に対して価値を見出し,それを目標に仕事をしていた,現代は人とのつながりや自分が誰かの役に立っているか?などといった「精神的充足感」に寄ってきている.物理的な充実ではなく、精神的に満たされたい傾向にある.

6月の活動報告,そして頭の中

こんにちわ!
北海道の理学療法士_かず_です。

今回のnoteでは

・6月の活動と収益の振り返り
・Websiteの重要性
・今月学んだこと
・今月読んだ本
・今後の方向性
・プライベートの変化
・告知

について書いていこうと思います.

※なお,今回の内容は理学療法士が複業屋としてお金を稼ぐノウハウは書いていませんのでご了承ください.

でも,私のものまねをしてたら,これぐらいはいける

もっとみる

遺伝子型,体格,社会との繋がりからわかるあなたの本能と障害

人間の心と体は双方に影響を及ぼし,それは特徴的に発現すると言われています.

 私は,昔から徒手療法についての勉強と並行して,心理学や精神医学などにも興味があったため,【クレッチマー】や【シェルドン】といった精神科医の報告がとても興味深かった.

 1900年台前半から身体的な個性(身体構造)と性格の間には関連があると言われています. 学生時代に精神医学や心理学の教科書で聞き覚えはあるかと思います

もっとみる