18-19 リヴァプール通信簿 Part2

GKとDFを取り上げたPart1はこちらから

さて今回は歴史を築いたメンバーのうち残りのMFとFWを勝手に評価しちゃおう。

MF

ジョーダン・ヘンダーソン(イングランド)

公式戦43試合1得点
貢献度A
チームに不可欠な"闘将"。序盤戦はアンカーで起用されるもポジショニングや、組み立てなどであまり良さが出なかった。しかしファビーニョがアンカーを務めるようになると、ポジションを右インサイドハ

もっとみる

18-19 リヴァプール通信簿 Part1

世界最高峰の欧州サッカーはリヴァプールがチャンピオンズリーグを制し幕を閉じた。各リーグ白熱したシーズンであったが、最も盛り上がりを見せたのはイングランド・プレミアリーグだったのではないだろうか。マンチェスターシティに優勝を譲る形となったが、欧州ナンバー1のクラブの仲間入りを果たしたリヴァプールの今シーズンを振り返ろう。

GK

アリソン・ベッカー (ブラジル)

公式戦51試合
貢献度 A

もっとみる

何事も最後の最後まで分からない。可能性がある限りあきらめないチームにしかMiracleを体験できる権利は与えられない。後半はライブで観てたらしい息子に嫉妬。https://twitter.com/LFC/status/1125866752527806464

リバプールvsウエストハム

酷い。優勝したくないの?って思う。ケイタ、ララーナ、ファビーニョの中盤。始まる前から不安はあったけどその通りになった。

1-1。マネのゴールはオフサイドだったけど、まあいいよ。ララーナ素晴らしかったし、マネも完璧だった。

セットプレーから失点は2試合連続。勝ち越されてもおかしくないぐらいセットプレーからやられまくってた。セットプレーの守備は今季ずっとひどい。対策してる感じもないし。

フィルミ

もっとみる

リバプールvsレスター

勝たなきゃいけない試合だった。シティが負けて、これに勝てば7ポイント差で首位。そこまで行きたかったが残念ながら引き分け。序盤に点をとれただけで、後半はレスターのほうが良かったし、むしろよく引き分けにできた感じだった。

前半3分のマネの得点は素晴らしかった。完璧なボールコントロール。今日のマネは絶好調だったな。

その後は雪のグラウンドにかなり悩まされてた印象。特にバックラインはいつも通りに出した

もっとみる

リバプールvsクリスタルパレス

難しい試合。本当にこの表現が合う。ガチガチに引いてくる守備を前半はほぼ崩せなかったし、相手にザハがいるのに本職の右サイドバックはいなかったし。シティが負けたのもわかる。というか、なんでクリスタルパレス14位なのってぐらい苦しかった。

前半はセットプレーなどからチャンスをいくつか作るものの、なかなか面白いシーンは生まれなかった。その中で前線と中盤が一気に寄せたところを剥がされてバランスが崩れてしま

もっとみる

リバプールvsブライトン

難しい試合だった。プレミアらしいデカイCB二人を揃えてガチガチに中を閉めるブライトンをなかなか崩しきれなかったけれど、サラーの素晴らしい切れ込みでPKをもらい、それをそのままサラーが決めてウノゼロ勝利。こういう試合に勝てるのは本当に強くなったなと感じる。

MOMは間違いなくファビーニョ。本職ではないCBを務め、途中怖いシーンもあったけれど、相手のビッグチャンスを止め、見事クリーンシートに貢献。彼

もっとみる

シティvsリバプール

リバプール負け。今シーズンのリーグで初の黒星。

残念な結果ではあるし、シティに勝てれば優勝に向けてかなり大きかっただけに悲しいけど、そこまでネガティブになる内容ではなかったかと。

まずアーノルドの成長が感じられた。フィルミーノの同点ゴールは彼の素晴らしいサイドチェンジからだったし、サネを止めてた守備の貢献度も高い。まだまだ若い。まだまだ伸びる。今後が本当に楽しみ。

中盤も悪くはなかった。それ

もっとみる

リバプールvsニューカッスル

快勝。まさに快勝。特に後半はベストゲームに近いものがあった。ニューカッスルが弱かったってのもあるけど。

前半早々に世界最高CBロヴレンのゴールで1-0。正直、DFとは思えないシュートだった。素晴らしい。
そのあとは点とれるチャンスはあるものの、最後のパスに少し雑さがあって点をとれず。

後半はこれも早々にサラーのPKで2点目をとり、こっからギアチェンジ。前線からのプレスも厚く、守備が安定。アリソ

もっとみる

First Love - 방탄소년단 / First Love - 防弾少年団(BTS) 歌詞和訳

내 기억의 구석
俺の記憶の片隅

한 켠에 자리잡은 갈색 piano
そこに佇む褐色のピアノ

어릴 적 집 안의 구석
幼い頃の家の中の片隅

한 켠에 자리잡은 갈색 piano
そこに佇む褐色のピアノ

그때 기억해
あの時を憶えている

내 키보다 훨씬 더 컸던
俺の身長よりもずっと高かった

갈색 piano 그게 날 이끌 때
褐色のピアノ それに俺は導かれた

널 우러러보며

もっとみる