《連載》川手寛康 インタビュー Portrait 「Reborn-Art Festival 2017」

《連載》川手寛康 インタビュー Portrait
「Vol.6 Album Reborn-Art Festival 2017」

宮城県の石巻・牡鹿半島で行われる、アート、音楽、食のイベント「Reborn-Art Festival」。レストランReborn-Art DININGでは、日本各地のシェフが、石巻を中心とした地元の食材で料理します。

フロリレージュ川手シェフは前回2017年も参加。当日

もっとみる
ありがとうございます!よろしければフォローお願いします!

【Report】台北logyの料理(2/2)

田原さんはイタリア料理を10年学び、次は別の料理を知りたいと考えていたところパリのアストランスで食事をして、フランス料理に決めたのだそうです。

それからフロリレージュに入り(移転のタイミング)、スーシェフを経て昨年からlogyのシェフを務めています。

「アジアの食には共通点がたくさんあります。お米を食べたり、味噌や醤油は各国に似たものがあったり。互いに影響を受け合いながら、風土の中で独自の食が

もっとみる
ありがとうございます!よろしければフォローお願いします!
2

KINEMAS台湾TOUR -台南・台中・台北-

すっかり時間が経ってしまいましたが、9月はベースでサポート参加させて貰ってるバンド、KINEMASの5周年記念の台湾ツアーがありました。

私は去年の12月の台北ツアーの時から参加させて貰っていますが、まさか1年以内に再び行けるとは…!
ベース弾く機会はめっきり減ってしまっていたのでドキドキとわくわくが混在しまくりでした。

ざっくり写真で振り返るぞ!!!!

お分かりいただけるだろうか。
まじで

もっとみる

【Report】台北logyの料理(1/2)

先日フロリレージュで行われた、台北logyのポップアップレストラン。
仕込み中のキッチンでは、スタッフさんがドラゴンフルーツやマンゴーなどの台湾らしいフルーツをカットしていました。

ですが、メニューを教えてもらうと、わかりやすく台湾っぽさがあるのは全体の3〜4割ほどだそうで、他はビーフンやハーブを使ったベトナム風の料理や、シンガポール的な甘いニュアンスのある料理、和食のように余分をそぎ落として素

もっとみる
ありがとうございます!よろしければフォローお願いします!
2

韓國瑜の支持者に理由を聞いてみた

どうも〜台湾在住のPiro(@piroro06)です。

僕が台湾に来て驚いたことの1つに「台湾人は当たり前のように政治の話をする」ということです。

これは年齢に関係なく年齢を重ねた人も若い人も、同僚や友達に対してだったりとか、SNSなどでも積極的に政治に関する話題を話しています。

選挙の際に自分のオススメの候補者と認めない嫌いな候補者をSNSに書いたりするのにはかなり驚きました。

日本では

もっとみる
良かったら過去の記事も見てください!
4

婚紗禮服#EPRIS艾佩絲

EPRIS, the meaning of infatuation in French, is the brand with dreamy atmosphere. “Design for love” is our purpose.

The design inspiration is from the romantic love stories,and every pair of shoes sy

もっとみる

I Love×100 Taiwan

ポストカードの裏面(メッセージ)を見て
「日本から?」

いえいえ、このカードは台湾のユーザーさんが送ってくれたものでした。

それにしても上手な日本語ですね。

台湾には日本語学校がたくさんあるようですよ。

日本が震災で大変な時、必ず一番に助けの手を差し伸べてくれるほどの「親日国」の台湾。

こんなお国の方々なら日本にいらした時は喜んで受け入れたいですね。

昔から台湾は旅行に行ってみたい国で

もっとみる