迷惑な話。

“ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。”が昨日発売された。
Amazonでは一時的に品薄状態になっていて、値段を倍近くに釣り上げた業者が出品しているけど、今日増刷が決定したのですぐに解消されるとおもいます。

近所で流通している書店か電子版、Amazonで購入したい方は少しお待ちください。Amazonから出版社に大口で注文が入っているのですぐに解消されます。

プレミアがついて高くなるかも!!なんてことは絶対ないので早まらないで。

最初からもっと部数を刷れよって声も聞こえてきそうなんですが、本が売れないと言われる時代、初めて書籍を出す人間に対して出版社も冒険できないのが実情です。それでも担当編集者さんが頑張ってくれて、比較的多く部数を刷っているんです。

息子から花束を渡されて、妻からは手作りのプラ板というものをいただいた。
プラ板という存在を知らなかったのだけど、楽しそうなのでぼくも作ってみようと思う。

熊顔がいうとイラッとされるとおもうけど、ぼくは花が好きなので日常的に花屋さんで生花を購入したり、野山では枯れた百合や紫陽花を摘んだりする。
もちろん食べるためじゃなくて飾るためだ。

結婚式や葬式、卒業式や退職するとき、誕生日や母の日など、お花ってお祝いのときに贈ることもあれば、お別れのときに贈ることもある。
家族から花をプレゼントされたのははじめてだった、うれしかった。
はじめての花が別れの花じゃなくてよかった。記念に押し花も作ってみようかな。

“すてきなだんなですよ”という妻からのメッセージがうれしかったけど、ジュンク堂書店のことを“ジャンク堂書店”と完全に言い間違えてる妻をどうしたものか少し頭を悩ませてもいる。

妻のジャンキーな言い間違えよりもぼくが頭を悩ませるのが“迷惑な人”の存在だ。

もうね、この手のご紹介のメッセージとメールが止まらない。
毎日多くのメッセージやメールをいただくので、業務に支障が出てる。
迷惑だから送ってこないでほしい。きっと書籍が売れるとまた増える。
だからいまわざわざこんな記事を書いている。

あなたがガンになったらやればいいんです。

この手の勧誘や紹介のアホなところはガンが一種類しかないと思っているのか、
一つの治療法が全てのガンに有効と思っているのか、ガンを一括りに捉えているところ。ぼくは血液ガンなのでせめて血液ガンに有効なものを教えてください。
ぼくは乳がんじゃない。

返信するのも面倒なのでSNSなら即ブロックしています。

そして、ブロックした人のタイムラインを数時間後くらいに確認しています。
こちらは文字通り命がけですが、この手の人には草が生える程度のことなんです。
ブロックされてどこか嬉しいそうな人をみると、お互いのためにブロックは必要なんだなぁって感じます。はっきり言うけど、ぼくにとってのガンはお前だ。

とにかくいろんな人が無責任と無知識と無根拠に治療へ口を出してきます。

全ては善意です。善意を断ると、みんな怒ります。
善意を踏みにじったり無下にされたことで、報復にうつります。
“ だからガンになったんだ。”“ 地獄に落ちますよ。”“ 苦しんで死にますよ。”などなど。とにかくこの手の人たちは無敵。だってガンだもん。

ぼくが何に頭を悩ませるかというと、ぼくが死んだあとに妻と息子がこの報復を受けることになるということ。
“ これやってればいまごろ生きてたよ、奥さん。”とかそういう感じで後悔を植え付けようとする。実際にこの言葉で苦しめられている人をぼくは何人も知っている。

苦しめられて後悔する母を見て息子はどう育つか。
いい影響なんて与えるわけがない。
恐ろしいことにこんどは妻が息子にとってガンのような存在になる。

だからぼくも少し対応を変えて口だけじゃなくて、お金を出す人については受け入れることにした。何事もやらないで否定するのも良くないし。一応いろんなことを試したという事実を作って少しでも家族の気持ちを楽にしてあげたい。

ガンが消えるボトルを郵便局留めで送っていただいた。
これにお茶や水を入れるとガンが消えるお茶や水になるんだって。
この人は自費でボトルを2本買って送料も負担している。

八王子の水道水使うのも普通の天然水を使うよりも、効果を最大限に引き出すために、ぼくがいままでに何度もご紹介いただいたガンが消える水を使用した。

宗教団体が売っている釈迦の霊泉 御神水です。施設内も見学させてもらいました。
看板には心臓や胃腸という臓器の名前や、末期ガンから白血病、便秘、花粉症まである。ぼくの血液ガンはないなぁーって少し残念な気持ちになったけど“いろいろな癌”とあったのできっとこれに当てはまる。

釈迦の霊泉って、温泉のことです。
何年も使用したであろう劣化したプラスチックのファイルにはいった陽に焼けた紙の値段表を指差して10Lが3600円のところ、いまなら2700円って後押しされた。

そして飲むと数値が良くなると説明された。
ボトルをくれた人も数値が変化するっていうけど、体重も血圧も数値だ、一体なんの数値が変化するんだろう?

ぼくはいま抗がん剤をやっているけど、IGGという聞いたこともない数値を下げるためにやっている。

本当にボトルと釈迦の霊泉の効果を検証しようと思ったら、標準治療をストップして検証しないとわからないよね。そしてボトルを使った場合と使わない場合、釈迦の水と普通の水道水とで比較しないと検証できない。
そんな検証を積み重ねて効果があると認められたものが標準治療になり保険が適用されて、安価に治療を受けることができる。

以前バイアグラ療法を○○大学で研究している、末期の前立腺がんが治ると勧めてきた方に対してお断りしたらとても怒っていた。
勝手に勧めてきて断ったら怒り出すようなメンタルの人に命を預けられるわけないけど、もし本当に有効ならバイアグラ療法が早く標準治療になるといいですね。
新薬は全てのガン患者さんの希望です、そして血液がんに有効だといいですね。

ガンが消えるボトル、ガンが消える水と一本14万円の注射を週一回投与。
最先端の西洋医学と東洋のボトルと、神の水のコラボ。
こりゃ流石にガンも消えるっしょ。

正直なところ水は美味しい。飲み慣れた日本の天然水という感じ。
不思議なことにボトルで一晩置くとさらにまろやかになる。
妻も飲んでみたけど味は確かに変わったと感じた。

1ヶ月ちびちび試したけど、残念ながら数値は変わっていなかった。

IGGの数値はほとんど下がっていない。
水が効いていないとかそんな話じゃなくて、そもそも標準治療も効かなかった。
この1ヶ月で副作用という名の自堕落で体重は10kg増えて、不眠も続いたのでショックだったけど、高額な薬品を使う標準治療であっても効く効かないはあるのだ。

だから真っ当な医師は“ 絶対に治る、奇跡がおきる。”なんて言わない。
“ 絶対に治る、奇跡がおきる。”という言葉は迷惑な人たちの常套句だ。

いまは薬を変えて再度治療中。
過度に薬に期待せずに、自堕落に好きなものを食べて、好きなことをしているのがストレスがなくてぼくには合っています。健康のためにストレス抱えても仕方ないしね。

マッサージは週に一回通ってるし、好きな音楽を毎日聴いて、ソファーでゴロゴロしながらYouTubeで千鳥の動画をみて笑っている。どれも治療効果があるわけじゃないけどとても癒される。

IGGと体重とストレスを下げてくれる治療法を口だけじゃなくお金も出してくれる方、なんでもやりますよ。

口出しはレターポットで!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされた資金で新しい経験をして、それをまたみなさまに共有したいと考えています。

848

幡野広志

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
7つのマガジンに含まれています

コメント1件

こんにちは。
今日、朝日新聞のひとを読みました。
私も、同じ病気に今年5月に診断されました。
余命宣告は、受けていませんが、明日は我が身です。
やはり、家族のことをが、親も含めて、1番心配ですよね。
緩和ケアにも、興味があります。
今から、どんな準備をしたらいいのか、何から手を付けたらいいのか、色々、考える毎日です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。