やっぱり調子が悪いのは朝だけ【小学1年生の登校拒否24日目】

再び登校拒否を訴え始めた息子は、毎朝6時に起床していたのになかなか起きることができなくなりました。

2019/6/18(火)

朝の会から登校、下校まで(5時間授業)

朝の様子

「体がだるい」
「学校に行きたくない」
「熱があるかも」

熱を測ってみると37.2度
我が家の病欠できるルールは「37.5度以上」

朝ごはんを食べてから、もう一度測ってみると36.9度
はい、残念!

しぶしぶ登

もっとみる

愛着障害という名の親子の歪み

世の人間関係の問題の多くは、
幼い頃の母子関係にあるのだろう。
夫婦や恋人とうまくいかない場合の原因だ。

午前3時強い雨音に眼を覚ました。
夢を見ていた。
さまざまな懐かしい女性。
懐かしい夢だった。

愛着障害。
母親から離れることから
生じる分離不安。
自我の形成と軌を一にして
生じてくる不安。

自分と他人が繭の中で、
優しい世界に包まれていた時間。
一番近くて濃厚な関係。
そこから離れ

もっとみる

主体的に動けるママ最強説

リフレッシュ休暇初日、NASA&JAXA系大好きママとランチしてきました。しかも昼呑み!!(嬉しい!

そこで色んな話をしたけれど、もともと主体的に動ける人がママ経験を積むと仕事において強いなとホント感じた。

今回一緒だったお友達は、コミュニティのなかで色んなプロジェクトのマネジメントを行なっている人。コミュニティの核となる人(カリスマ)の依頼などを上手にさばいている。

話聞いてると、結構な思

もっとみる

命の教育

妊娠するたび、
生理がくるたび、
命のお話をしている我が家。

今お腹にいる赤ちゃんが

どれくらいの大きさで

どんな形で

どんなふうに成長しているのかみんなで想像力を膨らませるために

図書館で
あなたが生まれるまで
という本を借りてきました。

うちの子供たちにはことある度に
何度も何度も話している内容だけど
(しかもお産もみているので
長女はかなり詳しい)

一番盛り上がるページは

もっとみる

自分の使命は?

実は3月の春分の日に

神社に定期的にお参りに行くと

継続力もついて願いも叶いやすい

という話を聞いて

2週間に一回、神社にお参りすることにしました。

そこでわたしは

わたしは世のため人のために全力を尽くします、どうかわたしが世界に求められている仕事を与えてください

わたしは今世の使命を果たします、どうかご縁を繋いでください

などと毎回お願いしていたのです。

そうしたらついに、どど

もっとみる

丁寧なかかわりの大切さ

小学校の教員を退職して
今年で5年になります。

退職をしても
私には教育現場に居続けることが
できているので有り難いです。

これも、
私のことを必要としてくださっている
皆さんのおかげだなと
素直に感謝の気持ちが溢れてきます。

さて、
今の私は、発達に心配がある
お子さんのママさんへ
効果的な療育法を取り入れた
「おうち療育」を
オーダーメイドさせていただいています。

ママさんたちが取り組

もっとみる

復帰できたと思ったら再び【小学1年生の登校拒否23日目】

2019/6/17(月)

1時間目から登校、2時間目に早退

金曜日から出ていた熱は週末で下がり、体調は万全なはずなのに再び登校拒否になりました。

朝の様子

「学校がこわい」
「学校はつまらない」
「一緒に遊んでもらえない」
「仲間外れにされてしまう」

布団を頭からかぶってなかなか起きず。
3日連続で行けた学校は幻だったかのように、集団登校の時間を過ぎました。

母「とりあえず校門まで行こ

もっとみる

ままはあなたのもの

ちいさきひとの1日は24時間でなく48時間のように思える
昨日はずっと起きていたので、今日はぐずぐずお昼寝の日
わたしのお腹の上にうつ伏せになって、
ラッコ寝で、すうすうすう

1日中、構っている
あやして、抱っこして、授乳して、話しかけて、遊んで、寝かして、、、
彼女と過ごしていると、こうやって赤ん坊が母親を大好きになっていくんだな、と
よくわかる

ずっと小さいままでいても良いんだよとも思う

もっとみる