走り出せ! まずは新人賞から。

8月に入って暑さもすごいですね。皆さん体調大丈夫でしょうか? 

こちらは、会社設立から3か月めに入りました。今月からようやく新しいことを報告、発表できていくと思います。

その前に、改めて僕の会社が何をやるのかを書いてみます。


「作品を生み出し届ける側に寄り添い続けていきたい」という思いから独立。

「物語を元気にする。物語を作る人も元気にする。」をモットーに、女性クリエイターをマネジメントしていく会社として、この株式会社スピカワークスを設立しました。

主にまず行っていくつもりなのは、以前も書きましたが以下の5つです。

①契約を結んだ漫画家さんのマネジメントとプロデュース。

②デザート編集部でのアドバイザー業務など。

③新人漫画家、クリエイターの育成。

④自分の持っているノウハウをシェアしていく。

⑤プロデュース経験を積むため、様々なジャンルの作品作りに参加していく。


新しい媒体を作るんではないかとか、エージェントとして権利獲得や条件交渉に乗り出すんじゃないかとか、色々なことを聞かれましたが、今はそこに目標はありません。

編集長時代から言い続けているのですが、僕は編集者という仕事に就けたからには、一度は「誰でも知ってる作品」が生まれるところを見たいし、手がけてみたい。漫画家さんが大きく化けるところを見たいし、その力になりたい。そう思って仕事をやってきました。

ですからこれからも、どうすれば作品が、漫画家さんが、化けて育っていくかを必死に考えて一番近いところで一緒に支えていきたいと思っています。

一番近いところで役に立つために、出来るだけ沢山の勉強をして経験を積み、そのノウハウをシェアしていく。よりよい漫画を作り発表するためのあらゆる悩みに相談に乗って解決していく。そして漫画家さん一人一人にオーダーメイドで寄り添っていく。ゆえにマネジメント会社であり、僕がやりたいと思っていることです。


最初は4人の漫画家さんと契約を結び、早速森下suuさんの新連載をスタートしました。

しかし「物語を元気にする。物語を作る人も元気にする。」ためには、まだまだこれから広げていかなくてはなりません。

というわけで、今月から主に行う業務のうちの③と④をスタートします。

③新人漫画家、クリエイターの育成。

スピカワークスならではの新人賞を開催します。一緒に作品を作りたいという方から、一度相談してみたいという方まで、気軽に応募していただければと思っています。開催期間は、社名にちなんで乙女座の期間(8/23〜9/23)にする予定。正式な告知はもうまもなく発表できますので、あと少しお待ちください。


④自分の持っているノウハウをシェアしていく。

まずは8月7日の「コルクラボ編集専科」での講師を皮切りに、こちらも様々なことを行う予定です。すでに内定しているものが他に3件。最初は依頼をいただいたものからのスタートになりますが、いずれはスピカワークス主催でデビュー済みの漫画家さん向けの企画や、若手編集者向けの企画などもやっていきたいと思っています。

情報解禁できるものから随時お知らせしていきますが、講義など企画の内容は会社公式のnoteでもアップしていく予定です。よろしかったらご覧ください。


立ち上げた新連載の成功も目指さなくてはですし、やることは色々ありますが、「一つでも多く素晴らしい物語を生み出す」ために走り始めます!

ではでは。


※感想、質問、相談などはお気軽にTwitterへ。

※契約作家さん、及び代表・鈴木へのお仕事のご依頼・ご相談はこちらまでご連絡ください。 

irai☆spica-works.com (☆を@に変えて送ってください)

※会社公式のnoteも始めました。


ありがとう*\(^o^)/*フォローもよかったらお願いします!
22

鈴木重毅@しーげる

少女漫画誌「デザート」の編集長を6年務め、2019年5月に講談社を退職。 主な担当作品…ろびこさん「僕と君の大切な話」 あなしんさん「春待つ僕ら」森下suuさん「ゆびさきと恋々」他「好きっていいなよ。」「となりの怪物くん」「たいようのいえ」など。 株式会社スピカワークス代表
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。