見出し画像

RISEワールドシリーズ2019は立ち技最高レベルのトーナメント

昨日開幕したRISE主催のワールドシリーズトーナメント、-61kgと-58kgで開催されましたが激戦が繰り広げられました。

天心は圧巻の試合内容

メイウェザーとのスーパーエキシビションで賛否がありましたが、同級の選手との試合ではさすがの試合内容でした。完全に横綱相撲というやつです。

試合を完全に制して、終始圧倒して最後は大技でKOするあたり、プロレスラーのような華がある特別な選手だと改めて認識させてくれました。

あのスアキムがダウンするレベルのトーナメント

天心の試合は誰もが勝つと思っていた(決して相手が弱いわけではない)ので、通常運転でしたが、1番のインパクトはスアキムのダウンでしょう。

ノックアウトであれだけ天心を苦しめたスアキムがRIZIN推薦のシュートボクセ所属、フェレイラ。超新星です。
さすが名門シューボクセの選手だけあります。前へ前へと出て行き、上から振り下ろしたパンチでスアキムからダウンを奪いました。

2R終了時点で、スアキムが一回戦で消えるレベルのトーナメントなのか。と思わず声が出てましたが、3Rでスアキムが巻き返してKOしたのはさすがムエタイ王者です。

フェレイラはRIZINでも見たい。

RIZIN推薦でシューボクセということは、MMAでも強そうです。フェレイラはぜひRIZINに呼んでみてもらいたい。
昔のバンダレイやショーグンのようにスターになるかもしれません。

最高レベルのトーナメントは秋まで続く

RISEワールドシリーズのトーナメントはワンマッチ方式で秋まで続きます。
勝ち残ったのは、天心、スアキム、ルンキット、志朗の四人。
準決勝は天心対スアキム、志朗対ルンキットの組み合わせです。スアキムはリベンジに燃えているでしょうから、今回のようにKOを狙ってきそうです。

ルンキットは、ムエタイ選手らしい試合運びで一回戦を突破しているので、準決勝ではもう少し激しい打ち合いを期待してしまいます。

秋にはトーナメントが終わるということは

天心の大晦日は空きますね。いよいよやるんでしょうか。
交渉がまとまるのを期待

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

マガジンが面白かった方は、「サポートする」ボタンからサポートしていただけると書くモチベーションが高くなり、嬉しいです。

よろしければTwitterでシェアしていただけると嬉しいです。
1

hidekazu

フリーランスのPM/ディレクター格闘技マガジンを作りました。観戦記、コラムなどをnoteに掲載していきます。写真はTwitterの埋め込みか、自分で撮影したものしかないので写真の掲載は期待しないでください笑

格闘技コラム

個人で勝手に書いてる格闘技コラムのnoteマガジンです。 観戦した格闘技の大会や、格闘技イベントについてのコラムを掲載。 そろそろ有料化しようと検討中です。 ざーっと書いているので誤字脱字はご容赦ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。