「REBELS.63×KNOCKOUT」スアレックvs雅駿介、栗秋祥梧vsミケール、吉田英司vs津崎善郎、UMAvsCAZほか激闘動画が続々公開中!!(10月6日 後楽園ホール)

キックボクシング&ムエタイプロモーション REBELS(レベルス)

 10月6日(日)、東京・後楽園ホールで開催された「REBELS.63×KNOCKOUT」のすべての試合動画がREBELS公式YouTubeチャンネルにて公開されました。今回も激闘続き。ぜひご覧ください。

メインイベント(第10試合)
<REBELS-MUAYTHAIライト級暫定王者決定戦>ライト級(61.23kg)/3分5回

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!!

10月20日@新日本キック見どころ

自分が出場する10月20日の新日本キック協会での試合の見どころを紹介したいと思います。

これを見れば10月20日が面白くなること間違いなし⭐️

あくまで僕自身のファン目線に近い感想ですので、ご了承ください。

新日本キックのエース 江幡睦選手がタイの最高峰、ラジャダムナンスタジアムでのタイトルマッチを行います。

今回が4回目の挑戦。ラジャのタイトルマッチはレフリーもジャッジもルールもタイ式と

もっとみる

『第1回チキチキ!二代目KIDは俺だ!迷わず行けよ、行けばわかるさ、1・2・3ダ〜の巻!!』

9月15日(日)

山本KID徳郁に近くべく、2度目の米子ジムへ。

初めてのサンドバック。左フックで拳が砕けるかと思いました。

速攻バンテージを購入。

今夜は心地良い疲労でバタンキュー。

#なつやすみ日誌

「なんで“ハチマキ”なの?」#名前の由来

今まで5万回は聞いてきた質問である。

プロになって2戦目から35戦目までずっと“ハチマキ”というリングネームで試合をしてきた。

その由来を改めて書いていこうと思う。

そもそものキッカケとして、僕が所属しているジムPHOENIXでは

「プロはチャンピオンになるまでは本名ではなくリングネームにしなければならない」

というルールになっていた。加藤会長(当時)の悪趣味の極みである。

僕がプロデ

もっとみる

試合の中止を前向きに

今回台風の影響で試合は中止になったわけだが。

これを前向きに捉えようと。

やってきた練習自体はムダにならない。

次の試合までさらに準備して強くなれる。

そんなありきたりな考えではなく、もっと他にないだろうか。

そもそも最近連敗をしていて、どこか自信を持ちきれなかった。結果、負け続け5連敗。

今回のことを前向きにとらえれば

試合はできなかったが、結果負けなかった。

つまり連敗ストップ

もっとみる
励みになります!今日の夢見が良くなりますように( ˘ω˘ ) スヤァ…
10

米子ジムはじめました。

9月10日(火)

オラ強くなりてー!

という事で、隣町の米子市にある米子ジムに入会してきました。

何を隠そう米子ジムは、現K-1スーパー・フェザー級王者の「武尊」を輩出し、そして新たに、K-1 KRUSH FIGHT バンダム級王者となった「晃貴」を誕生させた名門ジムです。 米子出身のチャンピオンが二人もいる、というのは夢がありますね。自分の事のように嬉しいです。

という事でガチのジムに入

もっとみる

K-1後の世界 〜Road to Reintegration〜 KNOCK OUTについて語ろう

今日は、私の好きな、いや、好きだった、KNOCK OUTについて書きたい。私がKNOCK OUTが好きだった理由は2つ。

[1] とにかく興行の雰囲気がカッコ良かった

[2] (首相撲・肘アリのルールの中で)積極的な団体間の交流を促し、真の強者を決めようという雰囲気があったこと

[1] 個人的には、本質的に、格闘技はスポーツとは別物なので、必ずしも明るく楽しいイメージは必要ないと思っている。

もっとみる
ぐすん・・・ あ゛、あ゛り゛がとう・・・
2

人を知るという能力

おはよう。

秋ですね。
肌寒くて、人恋しい季節ですね。
太陽の陽の光を浴びる期間が減るこの時期は、セロトニンを摂取しようと食欲の秋なんて言いますよね。
転じてスポーツの秋、なんても言いますね。
私はじっとしていられないので、キックボクシングに通う日々です。

スポーツって、性格が出ますよね。
かつてテニスをやっていた頃も、戦術や打ち方で性格出るなあと思っていました。
特に学生レベルはフォームで性

もっとみる
Thanks!

K-1後の世界 ~Road to Reintegration~ 遥かなり、天下一武闘会

今回は、キックボクシング界の問題点について考えてみたい。最大の問題点は、まあ、キックファンなら、ほぼ全員の人が感じていると思われること。つまりは、団体が乱立していて統一されていない、もしくは、団体間の交流が乏しいこと、だと思う。

このような状況だと、ベルトが濫造され、価値が下がってしまい、一体誰が強いのよ!? という不満が、ファンの中に燻ることになる。一番強いやつは誰だ!?ということを決めるのが

もっとみる
! あ、ありがとうございますー!!
6