樫田光 | Hikaru Kashida

メルカリのデータアナリストチームのヘッドが、分析を中心に徒然書いていきます。長文・図表多め。 お仕事や相談などはTwitterのDMへどうぞ => https://twitter.com/hik0107 / 出版した本 : https://amzn.to/2GmsHnD
固定されたノート

良いKPIとはなにか、あるいはガールズバー施策について

こちらの記事は⬇の有料マガジンにも入っています。
もしよろしければ、そちらの購入の方がオススメかもしれません。

[記事単品で買うよりもマガジンのほうがオススメな点]
・この記事以外にも複数の有料記事を読めます。
・今後公開する新しい有料記事も追加購入なしで読めます

こんにちはHikaru Kashidaです。

僕が誰かというと、2018年時点ではざっくりこういう者です。
取材1 / 取材2 

もっとみる

この記事の元の本編は削除しました。

これは何か

Googleの Material Design Guideline - Data Visualization  がとても良くまとまっていたので、自分なりに和訳・編集してまとめたものです。

だったのですが

元のドキュメントの和訳・編集の許諾自体をきちんと取る前に公開している形だったので、内容を取り下げました。(知り合いがそっと注意してくださいました。ありがとうございます)

良いね

もっとみる

Google Homeで実現する怠惰生活

この記事はなにか

どうも、Hikaru Kashidaです。

いつもはデータ分析の話や、仕事に関係することを多めに書いていますが、この記事では普段とは趣向を変えて「Google Home」について書きたいと思います。この記事ではデータ分析に関連する話は一切出てきません。ご注意ください。

本職で書いている記事はこちらをどうぞ

書くネタドリブンか、書く気持ちドリブンか

なぜ突然Google

もっとみる

『データ分析』という言葉の解像度を上げる『3×2』の考え方を君にだけ教えよう

こんにちはHikaru Kashidaです。

"データ分析"というのは、非常にいろんな場面に使えるな〜、と常々思っているのですが、その反面あれもこれも同じように『データ分析』と呼ばれていて、言葉として解像度が低いよなあと思うことも増えてきています。

この記事ではそんな、『データ分析』というかわいそうな便利ワードの解像度を少しあげられるかもしれない考え方をお教えします。

読んだ方から頂いた反応

もっとみる

よいKPIを考えるうえで重要なこと

こんにちはHikaru Kashidaです。
表題について、普段から考えていたことを適当に書きました。

こちらの記事は⬇の有料マガジンにも入っています。
もしよろしければ、そちらの購入の方がオススメかもしれません。

[記事単品で買うよりもマガジンのほうがオススメな点]
・この記事以外にも複数の有料記事を読めます。
・今後公開する新しい有料記事も追加購入なしで読めます

1 / Visionar

もっとみる

ある弱小の分析チームが人材採用のために頑張った6つのこと

これはなにか

こんにちは。Hikaru Kashidaです。
メルカリという会社の分析チームのマネージャをやっています。

いまの会社では2年ほどマネージャを勤めているのですが、マネージャとして頑張ったことの一つとしてなんといってもチームの採用が挙げられます。

以前書いた記事内で、採用を頑張ったぜ!という話をいろいろとしましたが、その実際の手法などについてはほぼ触れることができませんでした。

もっとみる