見出し画像

お仕事紹介:女性向けエッセイ挿絵(日本実業出版社)#008

私はイラストレーターをしています。
今までに私が描いたお仕事一件ごとの詳細をご紹介しております。
コツコツ時系列順にお届け中。

今までの分はこちらのマガジンでご覧になれます。


ビジネス雑誌の女性向けエッセイ

2013年はじめから、日本実業出版社さまから発行されている企業向けの月刊誌『企業実務』に、一年間、毎月挿絵を描くことになりました。

舛岡美寿子さんの女性向けエッセイ『オフィスで輝く私になるための魔法の言葉』に添えるイラストなので、ビジネス寄りではあるけれど、少しやわらかめな感じを意識して描きました。

私にとっては初めての連載のお仕事で、担当の女性編集Sさんとのやり取りも楽しくて、一年間あっという間でした。

Sさんとは、好きな着物の話で盛り上がることが多かったです。

なので、お正月のこのイラストの時は、最終的にはこのようなベーシックな感じになりましたが。。。

画像1

私だったらこんな風に着ます♪と、勝手にこんなのも描いて送りつけたりしていました。

画像2


掲載された誌面はこんな感じです。

画像3


このときのイラストはこんな感じ。
実はイラストの額の中の文字は、オット・宮田が書いております。

画像4


彼はフォトグラファーですが、趣味が「書」なのです。

これで、オットと市場のお仕事に続いて二度目のコラボを果たしたわけで
ちょっとうれしいお仕事でした。


これが最終回。

画像5

あとはちょっと気に入っているイラストを。

画像6

画像7


お仕事に結びついたきっかけ


日本実業出版社さまは、実は私のクライアントの中でもたくさんのお仕事を下さっている会社です。この「企業実務」のお仕事をはじめとして、何度かご依頼下さっています。

きっかけはといえば、私の友人のイラストレーター&漫画家でもあるKちゃんのお誕生日会に出かけたことでした。

もうこれは本当に、営業なんて何も考えてなくて、単にお祝いに出かけたのですが、そこでお会いしたのが、日本実業の編集Tさんでした。

Tさんとは、その後SNSで繋がり、私の方から「ポートフォリオをお送りしてもよいでしょうか」とお願いしたところ、快諾して下さり、早速ファイルを送りました。

すると、Tさんからはその後、すぐにメールが届きました。

「ファイルありがとうございます。社内で回覧しました。女性編集からは特に『カワイイ』と評判がいいので、何かお仕事に繋がると良いですね」


これだけでもうれしいメールでしたが、Tさんはその上、私のキャッチフレーズまで考えて下さいました。

「陽菜さんは、『ほっこり系イラストレーター』というのはいかがでしょう」

Tさんに限らず、編集さんって本当に忙しいんです。それが、この先モノになるかどうかもわからないイラストレーターにもここまでキチンと対応して下さることに、すっかり感激してしまいました。


念のために付け加えておくと、これは結構レアケースです。いつもこんな風に丁寧に接してもらえる訳ではありません。

メールを送っても返事も来ない、なんてことは、普通だと思った方が良いです。そんなことでへこたれているようでは、営業なんてできませんし。


Tさんは、こう書くと誰のことかわかる方はわかるという、名物編集さんです。いつもお忙しそうですが、示唆に富む発言をSNSなどでも書いておられて、読むだけで考えさせられ、勉強になります。


そんなわけで、ポートフォリオを送った時期が良かったのか、すぐに連載のお仕事をいただくことができました。編集Sさんとも相性がよく、合間にちょこちょこいろんな話を挟みながら、一年間、楽しくお仕事させていただきました。


他のお仕事は、こちらからどうぞ。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

ありがとうございます♡
25

陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&文筆家

著書『アトピーの夫と暮らしています』(PHP研究所)。イラストのお仕事は、NHK・Eテレ『すイエんサー』、書籍『おいし なつかし なごやのおはなし』(戸田恵子著、ぴあ)など多数。現在2冊目の本の執筆中。ひよことプリンとネコが好き。 http://www.hiyoko.tv/

イラストレーション&文章のお仕事

私のお仕事1件ごとの詳細です。実際のイラストや掲載内容、仕事に結びついたキッカケなど、いろいろ書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。