ヒナ

育児情報ブログ「ヒナスイッチ」https://hina523.net/ を運営している元保育士かーちゃんです。 2才息子と夫の三人暮らし。10月にもうひとり増える予定です。

保育園のメリット・デメリットと、園選びのコツ

「保活」という言葉をよく耳にするようになりました。

我が子を保育園に入れて働くため頑張る保護者さんたち。でも現実はなかなか難しいと聞きます。

安定期に入り、我が家はこれからどうしていくか。そろそろ本格的に考えなくてはならない時期です。

保育士になって約10年。三重県のとある園で数年働いたあと、関東では派遣保育士としていくつもの園を転々としてきました。その経験は私の中で「我が子は保育園に入れた

もっとみる

【離乳食】夫に伝えることを諦めたくない。悩むけど、信じていきたい。

離乳食についてモヤモヤして夫と揉めた話。Twitterに書いていたものをメモとして残しておくための記事です。

モヤモヤした時、夫に伝えようかどうしようか、いつもすごく悩みます。

伝えることで夫は嫌な気持ちになるんだろうな。うるさいなって思われるかな。そもそも私のワガママなんじゃないか、ぐちゃぐちゃ言うくらいなら自分で全部やればいいだけだろ、って。

伝えること自体良くないんじゃないかという気持

もっとみる

はじめての、息子がいない夜

息子と夫がいない夜。

親戚の結婚式で、沖縄に行っているのです。本当は私も行くはずだったんだけど、妊娠中のため留守番。

息子がいない夜なんて、なんかすごく変だ。妊娠中から考えたら2年半以上、息子と離れたことなんてないんだもんね。

お茶を飲んでは「こんなとこに置いといたら息子がこぼしちゃう・・・あ、そうだ今日はいないんだっけ」

キッチンのベビーゲートを閉めようとして「あ、開けっぱなしでいいんだ

もっとみる

「#保育士から保護者さんにお願いできると嬉しいこと」タグ発案者の戯言

この記事を読んでくださっているということは、恐らく「#保育士から保護者さんにお願いできると嬉しいこと」というTwitterタグについて何かしら思うところがある・・・という方なのではないかと思います。

このハッシュタグは、私が去年思いついて作ったものです。

当たり前ですが、タグが広まった時点でこれはもう『私一人のもの』ではありません。ただ、どうしても黙っていられなくて、今パソコンに向かっています

もっとみる

冬になると思い出す「ふくろうくん」の話

寒くなってきて布団に入ってモゾモゾしてると、いつも思い出す話があります。

子どもの頃に読んで涙が出るまで笑った『ふくろうくん』っていう本。

小学校の教科書に出ていた『がまくんとかえるくん』と同じ作者さんの本です。当時は音読しすぎて「あーのるどろーべるさく、みきたくやく」って何かの暗号みたいだなぁなんて思っていました。

『ふくろうくん』には5つのお話が入っているんですが、その中の「こんもりおや

もっとみる