見出し画像

あの風景がある都

【僕の好きな本、沢木耕太郎さんの「旅の窓」のオマージュです。

京都、アメリカ、イギリスでの旅を写真とともに、綴っていきます。】


 京都の観光地というと、やはり清水寺や金閣寺や二条城ということになるのだろうか。

 しかし、先頃、私はそうした観光名所にはまったく立ち寄らず、ひたすら鴨川に沿った小道をたどるという不思議な旅をした。それは私の大好きなアルバム、「Tower of Music Lover 2」のジャケット写真が撮られた場所を探すための旅であったが、手がかりが「鴨川のほとりで、京都タワーが見える」ということしかなかったのだ。

その日は、出町柳から鴨川に沿って自転車を進める。京都タワーがあるのは七条。鴨川の風景を眺めながら、ペダルをこぎ進めると、突然この風景が現れた。

 ここであのジャケット写真は生まれたのか!

この風景に出会ってからは、くるりの音楽がより身近に聴こえる。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし僕の文章を気に入っていただけたら嬉しいです。

ありがとうございます!嬉しいです!
9

hirame(ヒラメ)

京都在住の大学生、hirameです。仙台出身です。大学生活/サッカー遠征/京都/本屋/映画/音楽など様々な記事を書いていきます!フォローして頂けると幸いです・・・!

hirameの「旅の窓」

僕の好きな本、沢木耕太郎さんの「旅の窓」のオマージュのマガジンです。京都、アメリカ、イギリスでの旅を写真とともに、綴っていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。