見出し画像

ひらめきドア 8月の定例会

ひらめきドア、8月の定例会をやりました。いやあ、何かしら写真を撮っておくことをすっかり忘れていました。写真がないので、以前に蓮根のつながり食堂で遊んだ「Tier auf Tier(ワニに乗る?)」の写真を置いておきます。

あ、これ面白いし、作るの難しくないから、早くこれも地域ネタで自作したいですよね。まちの形にしちゃうか。

8月の会では、松本と久保さんの2人しかいませんでしたが、わりと二人で進めていることは多いので、いろいろ盛り上がりました。

話題として大きなところでは9月1日にひかえた「ついたちガーデン」のこと。出展内容について互いに分担できる部分を確認しました。先のことも考えたかったけれど、8月~9月は講座やイベント的な動きが活発なので、結果的にはそこの話し合いで十分でした。

ついたちガーデンでは、地図を生かした商品を出そうと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

通常のnoteサポートのほか、下サイトで紹介文の下の「オッケー」を押すと外部支援金の一部が私たちに入ります(押した人は無料、登録不要)。ぜひ「オッケー」もお願いします。 https://meguru-switch.com/project/project.cgi?pjid=5

スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
1

ひらめきドア(ものづくり交流場)を作る会

東京都板橋区で「ひらめきドア」という、ものづくりの交流場の開設を目標に活動中のプロジェクトです。デジタルファブリケーションを活用して、地域や個人の小さな「あったらいいな」を実現し、心の交流はもちろん、ものづくりでも助け合えるまちを目指しています。

ひらめきドアの活動

板橋区のプロジェクト「ひらめきドア」による活動をまとめるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。