見出し画像

3Dプリンター講座やりました

2名の参加者がきてくれたんですが、仕事の影響で15分くらい遅れてしまいました。すみません。

前回と同じく、お店に置いてある経緯、「ひらめきドア」プチ紹介、プリンターの種類と仕組み、ソフトウェア、使い方などを解説していきました。

画像1

ついでに、数日前に届いていたPolyWoodのフィラメントを試して見たかったので、さっそくセッティングして試験プリント。

画像2

近くで見ればプラスチック感ありますけど、なかなか、いい風合いだと思います。肉眼で見る以上に、写真の方が「木材っぽく」写るので、この写真をスマホで撮った距離でいえば、木材と見間違えるようなレベルではないかも?

でも、透明色や白色よりも凹凸がはっきり見えるのはいいと思いました。素材はPLAですが気泡がたくさん入っているためか、造形時の失敗発生状況が、今まで使っていたPLAとは少し違う気がします。気のせいかもしれないので、今後、もっと使って検証したいですね


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

通常のnoteサポートのほか、下サイトで紹介文の下の「オッケー」を押すと外部支援金の一部が私たちに入ります(押した人は無料、登録不要)。ぜひ「オッケー」もお願いします。 https://meguru-switch.com/project/project.cgi?pjid=5

スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
1

ひらめきドア(ものづくり交流場)を作る会

東京都板橋区で「ひらめきドア」という、ものづくりの交流場の開設を目標に活動中のプロジェクトです。デジタルファブリケーションを活用して、地域や個人の小さな「あったらいいな」を実現し、心の交流はもちろん、ものづくりでも助け合えるまちを目指しています。

ひらめきドアの活動

板橋区のプロジェクト「ひらめきドア」による活動をまとめるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。