考えてもたかが知れている

僕が一生かけてもかけない絵はたくさんあると思います

晩年も理想とは程遠い絵を描いているかもしれません

僕が描きたい絵を誰かが描いているかもしれません

過去にとっくに描かれているかもしれません

未来の誰かが描いているかもしれません

今、どこかの授業中にノートの端に何気なく描かれた落書きが僕の思う絵だったりすることもありえるわけです

芸術は一人では到底完成し得ない

というより完成はないものなのだろうと思います

それを何を思ったかまるで自分一人で推し進め完成させるようなことを考えています

しかし実際そんなことはあり得ないのだろうと

同時代で狭い範囲で考えていてもほとんど見えない物事

もっと長い目で芸術は見るべきかもしれません

今やっている芸術がいずれ個展芸術と評されているかもしれません

視野が狭かった気がします

海外に行けば芸術がということもないと思います

西洋の芸術に影響を与えたジャポニスムのように、日本に持ち帰られた西洋画に日本が魅了されるように

常に足りないピース、新しい芸術はどこかで生まれるんです

それが全てこの時代に生まれるとは思えません

この世代で完璧な芸術になるなんてことはまずないのがわかります

何も気に止むことはなく、思うがままに、自由にやらなければそんな気がします

下手だから、売れないから、価値がない、才能がない、向いてない

そんなすべてをひっくるめて気にすることなくやれば良い

今の時代に芸術で食べていくということがよく議題に上がってきている気がします

本当にそれが大切な事なのでしょうか?

食べていけないならプロではない!!
プロじゃないと芸術は、つまり本当の芸術は行えないのでしょうか?

金にならなけりゃ価値はないのでしょうか?

有名じゃないと画家をやる意味はないのでしょうか?

本当に有名な画家というものがいるのでしょうか?

果てしない宇宙を僕はこの芸術に感じています

超新星爆発で飛び散ったひとつひとつが僕ら生命だとして、今は太陽系がありその中の地球といういわゆる僕たちの中では一番の有名な星に住んでいるわけです

じゃーこれから先想像を絶する時間の流れた後、地球はどうなっているでしょうか?

なんとなくはるか遠くの昔の想像の世界のように感じます

しかし確かにこの宇宙を作り上げているのは超新星爆発で飛び散った1つ1つの生命に他ならないと思います

僕らはそんな一つ一つのチリのようなものです

ちっぽけです

しかし確実に一部です

芸術もそうやって前に進んでゆくものです

人間は寿命に縛られているから

自然と想像しても自分の生きれる間とその後の孫くらいまでの感覚でしょう

そんなことを考えていると今ただ楽しく絵を描いてこの命を全うしてみるのも全然いいなぁと思えるんです

最後がどうあれほんの一瞬のことでしょう?

その一瞬を裕福に過ごすために今を生きていくのは僕はどこか虚しく感じてしまうのです

もうそんなに考えることってあんまないんですよ本当は

ただこれにつきます、今日も芸術日和です🙋‍♂️

Instagram ID hi.lite0921

#宇宙 #芸術 #画家 #芸術家 #超新星爆発 #人生 #生きる #飯田大輝

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

燦々さん

本名は飯田大輝ですこの人生ただまっすぐに画家というものをやってみようと思ってます本当にまっすぐにです、僕の描いた一枚の絵で世界中のどこかに居る誰か、たった一人の心を振るわせる事ができたなら最高だと思います
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。