「インスタ映え」「フォトジェニック」と言われる写真の条件とは??

ここ数ヶ月で「フォトジェニック」「インスタ映え」という言葉を耳にすることが多くなった気がします。特にこの言葉たちは女の子が敏感で、撮影をするためだけにその場所に行ったり、自分のインスタグラムのアカウントにあげるためだけに赴こともあるそう。そういったフォトジェニックと相性が良い分野としては、コスメ、ファッション、食、旅行があげられます。
そこで、今回は旅行分野であるフォトジェニックスポットの条件を記載していきます。

1.ピンク色のスポット

かわいいものを撮りたい場合は、背景を全部ピンクで統一すると一気にインスタ映えします。


2.アートテクノロジー(ライトアップなども)

毎回、teamLabのイベントの写真をSNSで見ると行きたい!と思わせるものがあると思っていましたが、インスタ映え効果が関係してるのではないかと思いました。直感的に「綺麗!」「不思議!」と思わせることも起因している気がします。また2017年のトレンドであるナイトプールなんかもライトアップが綺麗なのでInstagramで投稿するために行くと言われています。


3.カラフルなど、原色

カラフルで彩度の高いものがタイムラインに流れてくると単純に目立つし、気になっちゃいますね。


4.海外っぽい風景、建物

日本にいると海外の建物は様式が違うため物珍しくおしゃれに感じる傾向があると思います。これはちなみに日本です。

インスタ映えとは一言で表すとSNSでシェアしたくなるような写真。と抽象的な表現しかできないのですが、上記のような条件が主に支持されているのではないかと思います。街を歩いていたら思いがけないところにインスタ映えするスポットがあるかもしれないので、SNSでアップロードして見るといいねが多く付くかもしれませんね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

TikTokとInstagramの情報を発信していきます。興味ある方は情報交換しましょう〜

わーい!ありがとうごございます!
5

ほりこす

インスタグラムマーケティング

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。