連載 本気でトラウマを解消したいあなたへ 第十三回 医療トラウマ 後編〜子どもの医療トラウマを防ぐには

この記事は有料です。

「トラウマ」という言葉からは、何を連想されるでしょうか。震災や戦争といった“大きな出来事”の当事者が受けた“心の傷”、またはそれにともなう症状(フラッシュバック、うつなど)を思い起こす方が多いのではないでしょうか。

ですがトラウマセラピストの藤原ちえこさんは、

「トラウマ反応は、心ではなく、まずは身体で起こるもの。そして出来事の大小にも、それを直接体験したかどうかにも、必ずしも関係がないのです」

とおっしゃいます。ここでは、

本当のところ、トラウマとは一体何なのか
トラウマからはどうすれば回復可能なのか
を、お伝えしていきます。トラウマからの回復をのぞむ、“あなた”のための連載です。

ココロの傷は、カラダで治す


本気でトラウマを解消したいあなたへ


第十三回 医療トラウマ 後編〜子どもの医療トラウマを防ぐには
文・写真●藤原ちえこ(写真提供は☆のみ)

こんにちは。トラウマセラピストの藤原ちえこです。
前回に引き続き、医療トラウマの話です。

連載6回で、トラウマの原因探しは必要ないという話をしました。
人間はとかく、物事を複雑に捉えがちですが、
トラウマ症状がいかに深刻でも、その症状を引き起こした主な要因が一度の手術だったという場合もあるのです。
だから、原因探しからトラウマを癒そうと試みると、かえって回り道をしてしまうことがあります。

この続きをみるには

この続き:7,020文字/画像7枚

連載 本気でトラウマを解消したいあなたへ 第十三回 医療トラウマ 後編〜子どもの医療トラウマを防ぐには

コ2 [kotsu] note分室

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。