見出し画像

実践、超護身術 第十四回 逃げと備え04

元刑事の武術家が教える、本当に役に立つ術
実践、超護身術
第十四回 逃げと備え04
文●葛西真彦

この記事は有料です。

留置所勤務時代、暴力団組長に狙われる!

このときの相手は、逮捕された某暴力団の組長でした。相手は毎日いらいらして、何かうっぷんを晴らしたいと思っていたようで、当時、最年少で留置場勤務をしていた私に執拗に難癖を付けてきました。

内容はどれもくだらないことばかりで、「毎日読める本がつまらねえからお前の金でエロ本買ってこい」とか、「お前の歩く音がうるせえ」とか、どうでもいいことで難癖を付けられ、私もストレスで、胃に穴があきそうになりました。

この続きをみるには

この続き:4,410文字/画像2枚

実践、超護身術 第十四回 逃げと備え04

コ2 [kotsu] note分室

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コ2 [kotsu] note分室

ここでは、日貿出版社が運営する、武術と身体のコツまとめ、WEBマガジンコ2【kotsu】のコンテンツを有料で公開しています。詳しくは本室・コ2【kotsu】WEBサイト(http://www.ko2.tokyo/)でご覧ください。写真はコ2note分室室長のチョークディです。

コ2【kotsu】『実践、超護身術』著・葛西真彦

元刑事であり、推手の世界的な選手でもある葛西真彦氏に、現代日本を生きる中で、本当に知っておくべき護身術を紹介して頂く。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。