実践、超護身術 第二十四回 路上暴力の現実01

元刑事の武術家が教える、本当に役に立つ術
実践、超護身術
第二十四回 路上暴力の現実01
文●葛西真彦

この記事は有料です。


実戦のリスク

武術の稽古をしていると、どうしても「実戦」という言葉に惹かれ、意識しがちになると思います。これはごく自然なことですが、重要なのは実際に「実戦」というものをどういう定義で捉えているか、そしてそれに対して、自分自身が実際にどの程度を経験したことがあるのか、そして常に自分がこれまで経験してきたもの以上のものがあるということを理解しなければなりません。

この続きをみるには

この続き:3,728文字/画像3枚

実践、超護身術 第二十四回 路上暴力の現実01

コ2 [kotsu] note分室

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コ2【kotsu】『実践、超護身術』著・葛西真彦

元刑事であり、推手の世界的な選手でもある葛西真彦氏に、現代日本を生きる中で、本当に知っておくべき護身術を紹介して頂く。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。