内潜

自分の内側を見る。
自分の内側を観る。
自分の内側を診る。

内側に潜ることは、外側を締め出すことではない。
外側にあるものを「感じなくなる」ことではない。

外側にあるものを感じつくすことである。
肌に触れる空気、
遠くで生る音、
目の前に佇む色、
触れるにおい、
舌の上のなめらかさ。

「私は今、この世界を感じている」ことを、感じつくすことである。

この続きをみるには

この続き:0文字

内潜

福岡 要

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

本文は基本的に無料です。読み終わった後、ちょっとでも「はっ」とするものがあったら、「投げ銭」をお願いします。本を購入する資金にします。その数百円が、かけがえのないものになります!

いつもお読みくださり、感謝します!

福岡 要

日々の思いつきマガジン

日々のきづき、おもいつきを、定型なく、とりとめなく、つづって留めておく本。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。