見出し画像

スマホでカラオケ!ミラティブのカラオケ機能が未来しかない

恐らく本日リリースした、ミラティブ(スマホアプリ)のカラオケ機能「エモカラ」が凄い!凄すぎる!

何が凄いかと言うと、カラオケ機能「エモカラ」を使って、歌っている人(配信者)の歌唱力が別に高くない(笑)

カラオケは、歌唱力を自慢するだけではなく、本来は歌うことを楽しんだり、歌を通じて交流したりするものですよね!
ミラティブのカラオケ機能は、まさにそれです。

ミラティブの特徴である、顔出ししない3Dアバターエモモ(Vtuber)での配信より、カラオケの配信のハードルを下げていて、歌唱力が高くなくても、配信できます。

youtubeとか顔出しで歌っている人は、歌唱力が高い人ばかりだと思いますが、カラオケは本来歌って楽しむもの。

そんなカラオケと同じ体験を、自宅でスマホ1つで実現しています。

スマホ1つで、カラオケという娯楽もカバーしてしまう時代に突入したのだと、カラオケ新時代の幕開けを感じました。

▼ミラティブカラオケ機能「エモカラ」紹介動画

僕の文章では伝わらないと思うので、下のPV見ればある程度分かると思うので、知らない人はまずは見てみてくださいー


▼ミラティブはどんなアプリ?

ミラティブといえば、3Dアバターのエモモ(VTuver)で顔出しせず、スマホの画面をキャプチャして、ゲーム実況などを配信するアプリでした。

雑談トークなどもできますが、メインはスマホのゲーム実況アプリ
荒野行動の実況配信アプリとしても有名ですね。

しかし、それはこれまでの話です。

カラオケ機能の登場により、3Dアバターのエモモ(VTuber)でのカラオケ配信アプリにもなったわけです。

日本のカラオケ人口は4700万人らしく、ゲーム人口3000万人より多いみたいです。

カラオケ機能単体アプリだとしても、それだけでも充分遊べるアプリだと思います。

▼ミラティブのエモカラ登場後の世界

①ヒトカラの変化=ミラティブのエモカラで代用
僕はヒトカラはしませんが、カラオケの練習したりする人は、カラオケBOXに行き、ヒトカラする人もいるのではないでしょうか。

ヒトカラするために、カラオケBOXに行くのも面倒ですし、お金もかかりますが、ミラティブのカラオケ機能「エモカラ」であれば、無料で歌えます。

そして、視聴者もいるので、ヒトカラしながら、承認欲求を満たしたり、コミュニケーションすることもできます。
ヒトカラする人は、歌が上手い人が多いので、ミラティブのエモカラでカラオケ配信すれば、視聴者さんからお褒めの言葉がもらえると思います。

しかも、ミラティブであれば、顔出しせずエモモという3Dアバター(Vtuber)が表示されるので、顔出しや身バレする心配なし。

メチャクチャ上手い人でなくても、歌唱力を気にせず歌えると思います。

事実、エモカラしている配信者を何人も見ましたが、上手い人ももちろんいますが、みんなそんなに上手くないです。

普通に音やキー外しまくりですね(笑)

ミラティブは視聴者さんが基本的には優しいので、余り上手くない配信者さんでも、叩かれている人などはいませんでした。

②みんなでカラオケの変化=ミラティブのエモカラで代用
ヒトカラではなく、みんなで集まって歌うカラオケも、ミラティブのカラオケ機能「エモカラ」で代用できるようになると思います(現在できるかは分かりません)。

ミラティブには、コラボ通話機能があり、配信者の実況に視聴者が電話で参加することができます。

今のエモカラが出来るかは分かりませんが、この機能を使って、配信者とコラボ通話をしている視聴者で、カラオケBOXみたいに順番に歌う未来も、いずれやってくるのではないでしょうか。

以上のように、ヒトカラ、みんなでカラオケの代用として、スマホ1つでカラオケできる「エモカラ」の可能性は充分あると思います。

もちろん、カラオケBOXにリアルに行き、大声で歌ったり交流したりする体験はなくならないと思いますが、ミラティブなら、お家でスマホ1つでカラオケ体験ができてしまうという手軽さは、これからどんどん普及していく未来が想像できます。

カラオケの新時代突入を感じたい人は、ぜひミラティブのエモカラをみてみてください~

▼ミラティブ紹介note:14日間連続note投稿のミラティブ祭り



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

今後も、ゲームの仕事や個人アプリ開発、WeeklyOchiaiの感想を書いていく予定です。もしよければフォローして頂けると嬉しいです♪サポートも大歓迎です(о´∀`о)

嬉しいです!ゲームやお金に関するnoteを書く予定です♪
10

山崎一番 @ゲーム企画職

ゲーム業界11年のゲームプランナー(ゲームサイクル&マネタイズ担当)。 個人開発では「楽しい+学び」をテーマに開発中。第一弾英単語パズルNekotanを4月15日リリース!アプリ紹介→https://gamy.jp/game_reviews/nekotan

歪曲 VR / Vtuber

VR / Vtuber 関連の話題で、幅広い読者に読まれてほしい記事を収集したマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。