noteカラオケ部

最近、カラオケについて話したさが溢れてます。
ふと今、「カラオケの魅力とは何だろう」と浮かび、自問自答してみたところ、ちょっと考えてみただけでも色々思いついてしまったので、それ記事にします。それぐらいゆるっとnoteやってるので同じ趣味をお持ちの方は気軽に覗きにきてください。

早くカラオケに行きたい!早く歌をアップしたい!「え〜自分もこの歌好きなんですよ!趣味似てますね、一緒にカラオケ行きましょうよ!」とか言われたい!!もっとカラオケ好きが気軽に繋がれるプラットフォームがあってもいいはず!もはやカラオケマッチングアプリ作るしかない、、

テキストの投稿をし続けるのも個人的に楽しいのですが、「親近感が湧きにくい」「好きな曲を共有したい」という気持ちから、歌の投稿もしていきます
いつもカラオケで歌っているので、アップするのもカラオケ音源でいきます
変に加工しない分より親近感を持ってもらえれば嬉しいです。

裏声習得には二つの要因があった!?自身の経験から考察する声帯メカニズム

前回予告でお話しした通り、「裏声は突然出るようになった!?~Sosoが裏声を習得するまで~」での経験を分析し、何が裏声習得につながったのか、要因を突き止めたいと思います。まだ前回のnoteを見ていない方は下記リンクから見てみてください。
前回記事⇨https://note.mu/sosono/n/nf52f72c26288

それでは話していきます。
まず私は、今回の経験での裏声習得には二つの要因

もっとみる

裏声は突然出るようになった!?~Sosoが裏声を習得するまで~

昨日に引き続きまして、裏声について語る回、後半戦です。

どうも、飲み会行くよりカラオケが好き。自称カラオケlover Sosoです。
前回のnoteで、裏声が出せるようになりたくて、いろんな情報を調べて実践し、あれこれ試行錯誤の末2年が経過したが何の上達もなかった。
「自分は裏声が出せるようにはならない人種なのでは無いか」と自分の限界を感じ、歌うことが嫌いになりかけていた、というところまでお話し

もっとみる

裏声を綺麗に出したいだけの人生でした。

タイトルでなんとなく何を話すのかお察しいただけたかと思います。
そう、裏声ってむずくない?という話です。

どうも、「カラオケに命かけてるよね?」と友達に言われたことがあるSosoです。今回は、少々愚痴も込めて、私Sosoが裏声の難しさを語ります。結構感情に任せて書いているので、あまり内容の無い回となっています。どうか、寛大な心を持ってお付き合いください。

まず私が言いたいこと、それは「女の子っ

もっとみる

歌が上手い人の共通点は!?カラオケに行きまくる私が勝手に考察してみた

カラオケが趣味の低音ボーイスSosoです。
今回は、私が見てきた歌が上手い人達の共通点というものを考えてみました。「歌が上手くなりたい人がまずはじめに意識すること」としてとても大切な基盤になる部分だと思うのでぜひ最後まで見ていってください。

三度の飯よりカラオケが大好きな私、Sosoはこれまでに数えきれない人たちとカラオケの席を共にしてきました。私自身、カラオケで歌を歌うときは常に練習と思いなが

もっとみる

�カラオケが生きがい #好きな日本文化

日本文化といえば、寿司とか和服とかアニメとか…魅力ある文化が多くありますが、私は自分の趣味と言えるカラオケが真っ先に頭に浮かびました。日本発祥であるカラオケは立派な日本文化ですね。

今回は、私がカラオケの虜になったきっかけを書いていきます。

現在大学4年の私が初めてカラオケに行ったのが高校3年の時。中学の時の友人に誘われて、最寄駅のカラオケに二人で入りました。「カラオケ行ったことないんだよね」

もっとみる

国際出会いの場を作りたくて予算0円でたった一か月でバンコクで紅白カラオケ大会を開催して成功にさせた話

みなさん、こんにちは!

ベロニカです!

今回のお話は、

皆さんの出会いの場を作りたい、

タイと日本の交流を深めたい、

タイの方々に日本の夏祭りを体験してもらい、

みんなが素敵な歌の時間を過ごせてもらいたい

という思いと愛を込めた実話です。

そして、

私にとって久々のイベント主催の経験、

関係者も来場者もとても楽しめたイベントのお話でもあります。

現在、私はタイにいますが、大学

もっとみる

すきすきソング

最近聴く曲が増えたので
纏めました。

ふでこ。プレイリストin曲

♪ロマンス (PENICILLIN)

♪誘惑 (GLAY)

♪ESCAPE (MOON CHILD)

♪気まぐれトラスティー (UNICORN)

♪でんでん (UNICORN)

♪何と言う (奥田民生)

♪惑星ループ [Eveさんカバーver.]

最近は自分より上の世代の曲や昔聴いてた曲をまた聴き直しています。

もっとみる