本物よりも偽物の方が圧倒的に価値がある

本物とは

どの世界にも本物と呼ばれる人はいる。サッカー界ではメッシ、クリスティアーノ・ロナウドはまごうことなき本物だ。テニス界ではジョコビッチやフェデラー。GDでは田中一光氏や永井一史氏は大巨匠であり本物だ。

本物はどの世界でも第一線を走り続けている。常に新しい時代の先駆けとなり、社会への貢献と業界の躍進に一役買っている。彼らはその名前だけを聞くだけでも、その偉大なるキャリアから誰もその人を偽物だと疑わない。彼は正しい。彼が発言する全ては彼のその本物の経歴から生まれたものだ。そんな言葉が間違っているわけがない。

もし偽物であったら

しかしもしその人が偽物だとしたら?その人が作ったとされるモノが、実はその人ではなく全く違う人が作っていたら?その人が東大出身のエリートという学歴を詐称していたら?

例として先ほど言った東大出身のエリート銀行員 道木ジェイミー君をあげてみよう。銀行に融資の相談を受けに言ったら、道木ジェイミー君が相手をしてくれた。どんな人かと思ったら東大卒業後、メガバンクで5年勤務。絵に描いたエリート餅だった。ジェイミー銀行員の言うことはとても的確で、まるで未来を見透かしている様な先見性。この人なら信用できる。この人になら融資計画を任して良い。全てこの人に任せよう。そうなってもおかしくない。

しかし、もしジェイミー君が東大出身という事を詐称していたら?もし高卒だったら?彼は本物のエリートではなく、偽物であったら?そんな人に融資は任せられない。東大出身でエリートだから信用していたのに全て裏切られた気分であった。本物のエリート銀行員でなければ。

確かにジェイミー君は本物ではない。本物のエリート銀行員ではない。信用はできないかもしれない。しかし彼は無価値だろうか?ジェイミー君は本物のエリート銀行員に比べて価値が無い、あるいは少ないだろうか。

偽物の価値

確かに本物は本物だ。本物が着実に積み上げてきたものは本物の証。本物には価値がある。しかし、こと偽物に関しては、本物に比べて圧倒的に価値があるのだ。

ジェイミー君は偽物だ。偽物ゆえに本物と同じ道は歩めない。ジェイミー君がもし高卒だったとして、本物の東大生と一緒に銀行の面接を受けても受かるはずがない。到底埋まることはない溝がそこにはある。しかしジェイミー君はなんとかして、その溝を埋めてみせた。東大生は自分の価値を維持する間、ジェイミー君は地獄の様な努力で東大生との差を埋めた。本物にできるだけ近づこうと。本物よりも本物らしくなろうと。必死で偽物である自分を本物に近づけた。そこに本物になろうという意志があるだけ、偽物の方が本物のよりも本物だ。偽物は本物よりも価値がある。

ジェイミー君の本物に近づこうとする意思、それは本物よりも価値のあるコトである。


偽物は本物よりも価値がある。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。