見出し画像

店で100万の借金を抱えたメンバー &プチコラム~ソープに沈められたギャルメンとメンバー強制労働工場~


  昔、東京のピン東に田口(仮名)というメンバーがいた。

 彼は店で来る日も来る日も負け続け、最終的に抱えた借金がなんと100万以上。これは麻雀の負け額ではなく、給与も合わせての合算で店への借金が100万以上あったのだ。

 今回はそんな田口というメンバーのことを記事にしたいと思う。

画像1


画像2


 実際彼とはそこまでがっつり在職時期が被っていたわけではなく、彼が辞める前に2、3回ほど同番したことがあるくらい。そんな中で彼の雀力を示す2つのエピソードがある。

この続きをみるには

この続き:2,339文字/画像10枚

店で100万の借金を抱えたメンバー &プチコラム~ソープに沈められたギャルメンとメンバー強制労働工場~

喜多龍司

250円

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは記事を充実させるのに使っていきます!

読んでもらえて嬉しいです!
5

喜多龍司

雀ゴロK。名古屋市内でフリー雀荘「大須Bucks」「今池Bucks」、大阪日本橋で「日本橋Bucks」を経営してます。 麻雀戦術本、通称「雀ゴロK本」も4作ほど過去に執筆して発売中です。

雀荘にまつわるエピソード

雀荘にまつわる悲喜こもごもなお話。メンバーの接客マニュアルもあるよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。