見出し画像

2位じゃダメなんでしょうか?ってダメに決まっているたった1つの理由

頑張る姿がダサいと思っている方へ

はっきり言います。

頑張る姿がダサいと思っている方がよっぽどダサいです。

また、やる前から、2位狙いだなんて、いいはずがない。

それは、2位を目指していて、たまたま1位になれちゃった、なんてことはおそらくあり得ない。1位は目指さなきゃなれない尊いものなのです。

こんな話をすると、もともと特別なオンリーワンな存在である個人の個性を否定するのかとの指摘を受けそうですが、そういう意図はありません。

ただし、個性は磨いてこそ、努力してこそオンリーワンの存在になるのだと思います。

行動できる状態にありながら、個性の名のもとに、何もしないのであれば、それは個性という妄想の上に単に胡座をかいているだけ。

確かに誰かと優劣を比べて一喜一憂する必要はありません。

しかし、「やる気出せばこんなのすぐにできるし~」「別に1位を狙ってないし。そこそこいい位置でいいでしょ」なんて言っている方は、そもそも何かに理由をつけて結局やらないのではないでしょうか?

2位じゃいけない理由は、2位を目指した段階で、何らか言い訳や自身の逃げ道に都合よく使ってしまうことだと思っています。

そもそも、2位を戦略的に目指せるなら、1位を獲れる実力あるから笑

ってことで、1度限りの人生なんでも、どんな分野でもいいから、1位を目指してみよう。何か新しい風景に出会えるかもしれません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

ジモ恋@毎日更新

“ジモ恋”公式アカウント。 「地元に思いを寄せて、いらしてみたら?」地元ファンオフ会運営をしています。 中の人は、茨城出身で金融機関@東京に勤める29歳。うまいものと酒が大好き!唐揚げ・餃子・ビール・日本酒・赤ワイン党!「365日ジモ恋」と題して、地元好きな方に向け発信します!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。