第3段『激変の時代に必要なこと』

角田陽一郎のメルマガDIVERSE vol.3 2018年7月28日Full Moon


ユニバースUNIVERSE(単一の世界)からダイバースDIVERSE(多元的な世界)へ
多視点(バラエティ)でみると、世界はもっと楽しくなる。
それが角田陽一郎の考えるバラエティ的思考です。まさにいろいろなことをバラエティに多元的に多視点で紐解くメールマガジンです。

今回のメニューは、こちら!

■Cm■「満月からの2週間の過ごし方」from【「好きなことだけやって生きていく」いう提案】

おはようございます!バラエティプロデューサーの角田陽一郎です。
今日は水瓶座の満月です。満月から次の新月の8月11日までの下弦の月の2週間は、クールダウンの期間です。
つまりこの前の7月13日の新月から今日28日までの上限の月の15日間は積極的に行動し、じゃんじゃん新しいことに邁進していた人も、むしろこれからの下弦の月の2週間はその成果を冷静に捉え直したり、次の上限の月へ向けての準備期間を意識しようとします。

いや、僕は占い師ではないので、先号で書いたように、というような月の満ち欠けを重視して生活してみると、生活や仕事や人生にリムズがついて好転しますよ、というような教えをどこかの占星術師さんのサイトでそれこそたまたま見つけ、で、何気無く実践していたら、まさにこの月の満ち欠けを意識知ることで、自分の人生もリズミカルに好転していった、という「自分」という具体例があるので、ここにそれを書いているのです。

実際に今、僕はかなり好きなことだけやって生きています。
この僕の経験が、このメルマガの読者のみなさんの生き方にとって少しでもの指南になればと思い、今回もメルマガを始めたいと思います!

■Dm■「激変の時代にどう生きるか? 教養の未来地図」from【13の未来地図 フレームなき時代の羅針盤】

連日の酷暑が続いています。
40度って僕の子どもの頃には考えられない気温です。小学校の時夏休みに小学校のグラウンドで遊んでいてあまりにも暑くて、学校にある百葉箱をのぞいたら温度計が32度になってて、驚愕したって記憶が今でもあります。
ところが今や、35度、37度、40度が出現すると、32度って聞くとむしろ今日は涼しいな、とか思えてしまったりもする今日この頃。

人が新しい事象に遭遇した時の衝撃は、それが繰り返されることで日常になります。

■Em■「大事なことは褒めること」from【成功の神はネガティブな狩人に降臨するーバラエティ的企画術】

よく企画の話になると、
「ターゲットは何か?」
とか聞かれるのですが、僕は思うのです。
もうそんなものはないんですよね。
というかそれを目指して作らないんですよね。・・・

■Fm■「運とシンクロニシティ」from【運の技術】
高野山の僧侶、飛鷹全法さんとスタンダードブックストア心斎橋で7月20日に運にまつわるトーク「運を味方にする最強の方法」をしました。
飛鷹さんは真言宗の僧侶でありながら、東大卒のIT企業で働いていたかなり異色の経歴の持ち主。
運とは何か?
運を仏教や空海はどう捉えているのか?
そんな話を飛鷹さんにお聞きして、かなりおもしろかったです!

そして飛鷹さんから衝撃の事実を聞きました。・・・

■Am■【Q&Aナテハ】
ナテハとは、ハテナの逆さ言葉です(笑)。
ですがこのナテハにも逆さ言葉という意味以上に意味があるのですが、その説明もおいおい。要は質問コーナーです。

今回は、元職場の後輩からLINEで質問されたことです。
後輩曰く、
「プロジェクトを一緒にやっている同僚のモチベーションが低い」
らしいのです。
この悩みは、結構深刻ですよね。・・・

では、本篇スタートです!


この続きをみるには

この続き:5,836文字

第3段『激変の時代に必要なこと』

角田陽一郎 kakuta yoichiro

350円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

角田陽一郎のメルマガDIVERSE【まぐまぐ!】

こちらのnoteマガジンではメルマガDIVERSEの各号を単体(350円)で読めます! メルマガは¥540(税込)/月 初月無料! 新月、満月の夜に発行します! 登録はこちらから http://www.mag2.com/m/0001683502.html ユニバースU...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。