見出し画像

短歌 #35 わたしを好きなおんなのこ

好きですと可愛い君に言われたら私も好きと言えばいいのか

2秒間じっと見つめて目をふせるオシロイバナの匂いの記憶

スカートがヒラヒラするの嫌なんです誰も知らない国に住みたい

制服のおしつけがましいジェンダーにさよならすれば虚ろな私

さようなら狭い校舎に清い日々私も髪を伸ばしてみます




#短歌 #百合 #わたしを好きなおんなのこ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございますサポートくださると喜んで次の作品を頑張ります!多分。

アリガトゴザイマス!ワタシモスキデース
58

かねきょ(漫画・イラスト)

3人の男の子を子育て中のオタク主婦。毎日お弁当作りと筆ペン(もはやデジタル移行中)でお絵かきを少々時々短歌。スキ•フォロー•シェアはご自由に。リフォローは必ずしもできませんがフォローやスキつけて下さったら見に行きます!アイコンはきよみさん。漫画・イラスト等の依頼もお待ちしてます。

短歌

1つ のマガジンに含まれています

コメント15件

あーーもう全首すき…寄宿舎もので読みたい。
まみすけさん
ありがとうございます(*´-`)ぜ、全部ですか!確かに、まみすけさんが好きそうかも…とちょっと思いました。寄宿舎ですね!まさに。百合が尊いです。
一首目の歌が一番スキです!
茉莉花堂さん
ありがとうございます。紆余曲折を経て落ち着きましたが、揺れた一首目、スキと仰ってくださり、嬉しいです。まんま迷いや揺れが出た歌になりましたね…(^◇^;)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。