見出し画像

名古屋のデパートへ行って思うこと

2019年7月23日火曜日。
息子のメガネのレンズを交換するために名古屋のデパートへ行ってきた。
わざわざ名古屋のデパートまで行くのか?
滋賀県北部から高速を使い車で約1時間半。
高速料金やガソリン、駐車料金もかけて行く理由。

地元にももちろん眼鏡屋さんはあるし、全国チェーン店もある。
そこで作れば、本体価格もレンズももう少し安く買えるでしょう。
交通費もかからずに。

息子は弱視で眼鏡が必要なため、小学3年生ごろにメガネを作りました。

気に入ったものを長く使う

長く使えるものを持つために
気に入ったものである
気に入ったお店
丁寧に対応してくれる店員さんがいる
どのタイミングでもすぐに直してくれる
何より親(私たち夫婦)がデパートで買うと間違いないと思ってる
←これが一番の理由

息子のメガネをそのデパートで作り、成長するたびに顔のサイズに合わせて調整してもらったり伸ばしてしまった時に修理をしてもらったり、デパートならではのサービスをしていただけるので安心してお任せできる。
一つのメガネを大切に使い続けられるのでここで買ってよかったと思っています。

 街のメガネ屋さんでももちろんこのように対応してくれるのですが。
(私は全国チェーン店のメガネ屋さんで購入している)

私の場合はバブル期を過ごしてきたのでやはり

いいもの=デパート

というイメージが強いからかもしれませんね。

あとは一度に色々と見て回れたり食事できたり買い物できたりすることがメリット。

今回メガネの調整してもらい、新たにレンズを取り替える手続きをし、
まだやっていたセールで子供の洋服を買い、
昼食をとり、
夕飯後のデザートに和菓子を購入。

一つの場所で全ての用事を済ませられるから楽ですね。

関西出身なので名古屋の文化は独特な感じがします。
周りを見渡すとハイブランドを身につけている人の多さ。
車で行くのですが、駐車場の中は高級な車が多くて軽自動車はほんの1割程度じゃないかと思うくらい。
食事もちょっと違う感じがして新鮮です。

たまに名古屋へ行くのもいいものですよ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは猫たちの暮らしのためとよりよい記事を書くために使わせていただきます。ありがとうございます。

あなたが押してくれたからはげみになります、ありがとう
2

KaOrico 猫好き猫ぐるみ作家

猫と暮らすようになって猫が好きになり猫の作品をメインに作るようになる。ここ最近は猫作品の講座も開いて猫好きさんと交流し作る楽しさを広めている。丁寧に心を込めて楽しくシンプルにを心がけ、夫と息子と猫6匹と暮らす。 LINE→http://nav.cx/a6li84Z

主婦の雑記帳

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。