ここはきっとデパートのような所だ。しかも広い。広すぎるのだ。人の気配もなく、ブティックや高級化粧品が立ち並ぶホールで私は独りぼっちであった。

クリーム色を基調とした大きなタイル張りのつやつやした床。横に広い廊下は中央に観葉植物と小さな噴水が爽やかに音を奏でている。

人っ子一人いない。どうやら私は家族と離れてしまったようだ。普段このような高額なものしか売っていない貴族の娯楽のような場所には来ない

もっとみる
ありがとうございます。これからもお読みいただけると幸いです。
3

名古屋のデパートへ行って思うこと

2019年7月23日火曜日。
息子のメガネのレンズを交換するために名古屋のデパートへ行ってきた。
わざわざ名古屋のデパートまで行くのか?
滋賀県北部から高速を使い車で約1時間半。
高速料金やガソリン、駐車料金もかけて行く理由。

地元にももちろん眼鏡屋さんはあるし、全国チェーン店もある。
そこで作れば、本体価格もレンズももう少し安く買えるでしょう。
交通費もかからずに。

息子は弱視で眼鏡が必要な

もっとみる

日記/ウィンドウショッピング

私が小さい頃、それこそ小学生低〜中学年くらいのとき、週末はよく母とバスに乗り、栄えた駅の周りに遊びに行きました。

基本はゲームセンターに行ったりご飯を食べに行ったりいったりしていましたが、一番記憶にあるのはお高いショップやデパートでのウィンドウショッピングです。

そこまでお金がある家庭ではなかったので大抵は買ってもらえませんでしたが、何故か2人でデパートのウィンドウショッピングをよくしました。

もっとみる

【連載】つらかったころにさよなら②

8月の半ば、食品フロアから催事フロアに異動になりました。

催し物があるとき以外は、売場のように忙しくないから…と、体調を配慮してもらったのです。

催事場の仕事は好きでした。全国からやってくるお菓子屋さんやお惣菜屋さん、職人さんと、お話できて楽しかったから。

段ボールを回収していたら、「朝早くから偉いねぇ。今日もよろしくね」と、揚げもの屋さんが声をかけてくれます。

物産展には、マネキン事務所

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!もりもり精進します!
5

かかあ天下とデパート

お中元を贈るためにデパートに行った

デパートに来るのはかなり久しぶりだ

そういえば、お中元シーズンとお歳暮シーズンこのシーズンしか

来ていないかもしれない

久々のデパートは人の多さにビックリだ

右を見ても左を見ても人だらけ

もっとガラガラなのかと思ったのだが余りの人の多さに限界を感じ

このままではダメだ!

人に酔ってしまう

早く目的を果たさなければ・・・・・

お中元の催事場へ来

もっとみる

【連載】つらかったころにさよなら①

苦しんだことを忘れるために。
がんばったことをずっと忘れないために。

社会人になったばかりのころのことを、ここに書いておきます。

***

5年前の春、大学を出て、わたしは地方のデパートに勤めました。配属されたのは食品フロア。佃煮やかまぼこ、海苔などを売る銘店コーナーです。

ところがそこは、隣接するお酒売場や紅茶売場のお会計も一緒になっている場所でした。

混む時間帯や繁忙期、ズラリとレジに

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!もりもり精進します!
6

認めたくないって変な話だけど。

認めたくないって変なのかもしれないけど、私は自分が風邪をひいているのをいつも認めたくないんです。

実は数日前からたぶん風邪をひいてるんです。とても眠くて喉が痛くて鼻水が出ます。

こういうときに「アレルギー」のせいにしたくて「風邪じゃない」と毎回、思うんです。

でもどうも悪化していく。

日中も眠くなるし出かける気力がなくなって、体がしんどいなーってなる。

風邪やん。

今日はすごくしんどく

もっとみる