加藤屋大悟

漫画家です。歴史が好きです。noteはさらけグセ、継続グセ、それと頭の中を整理するために始めました。ネームや漫画アップしていきますので漫画や頭の中見て興味出たらフォローしてください。

8月ワークショップ

今回のテーマは 「驚いたこと」。
こちらでネームから完成までを目指して進めてみました。

だいたい毎回 「ペン入れの回」「トーンの回」など一つのことを3時間使って教えるのだが今回は少し変えてみました。
先日お手伝いに参加させてもらったこっし―先生の漫画倶楽部を参考にさせてもらいました。

(こちらがこっし―先生の漫画倶楽部)

エピソードにポイントを作って箇条書きにするとこもほぼそのままに。
これ

もっとみる

火星が見えるらしいんだが

(う…更新間に合わなんだ。)

今夜は火星見えるらしんだがなーんも我が家からは見えなかった。
その代わりと言っては何だが昨日すでに見ていた

夢で。

何故かわからんがビル群の間からメッチャデカい火星が近づいてくる夢だった。夢の中では火星とは言ってなかったが太陽ではなかった。

謎。

火星ついでに、
最近こっしー先生の「ナースあおい」のタイトルをモジったタイトルを考えているのだが、ひとつは

もっとみる

おじさんでも役に立つことがあるだよって話

もともとコルクの佐渡島さんに興味があって彼の記事をちょいちょい読んではいたのだが、最近はコルクBOOKSのイベントをきっかけに
リアルに佐渡島さんやコルク関係の人達に会う機会も増えたので
よりコルク関係のツイッターやnoteを見る機会が増えた
自称「コルク徘徊おじさん」です。

今日はその中の一人に俺のことを取り上げてもらったのでそのことをnoteに書こうと思う。

よしむね(セル)くんという青年

もっとみる

おやじギャグについて2

昨日の「おやじギャグについて1」のつづき。

なぜおやじは(世間のおやじの皆様のこと)おやじギャグを言ってしまうの
か若いころは全く理解できなかったのだが
30超えたあたりでそれは変わってきた。
たぶんおやじたちは

言いたいのだ!

すんげーつまんねギャグってわかっていても
言いたいって気持ちのほうが勝ってしまい言わずにはいられないのだ!!

え?俺だけかな??
いや、きっと世間のおやじたちも同

もっとみる