かわんじ #BooQs

株式会社BooQs代表取締役で、本のオンライン問題集サービス「BooQs(ブックス)」を開発しているエンジニアです。作家を救うために出版に革命を起こしたい元漫画家志望。9月に晶文社から学習の心理学について本を出版します! BooQs⇨https://www.booqs.net/
固定されたノート

目次とまえがき『あなたは絶対に効果的な学習法に気づけない』 #学習の心理学

この記事は、2019年9月に晶文社から刊行予定の『学習の心理学』の本の「まえがき」と「目次」です。 noteで全文を連載してから書籍化する予定なので、よろしくお願いします...

0

会社をつくるときに知っておきたかったこと / 発行株式数編

主に銀行からの借り入れで資金調達を行うスモールビジネスと、 株式を使った資金調達を行うスタートアップでは、前提から色々と異なります。 しかし、スタートアップは起...

0

BooQsが目指す世界と革命のロードマップ

村上龍の小説『希望の国のエクソダス』に、とても印象的なやりとりがある。 『通貨の本質は『信用』なのだから、海外にも認められる新たな信用を創造すれば、自分たちで通...

0
100

地獄への道は『共感』で舗装されている。 #反共感論 の要約

私たちの社会には、『善』のイメージに強烈に紐づいた言葉がある。 たとえば、『平和』や『民主主義』といった言葉がそうだ。 もし私がここで、「平和は善ではない」とか...

0

なぜ本の問題集サービスが、作家を救うのか?

株式会社BooQsと、そのサービス「BooQs」のミッションは、『読者に新しい価値を提供しながら、作家を救うこと』です。 そのためにBooQsが最終的に目指しているのは、『世...

0

繊細な僕らが傷つかないための方法 #メンターだけどなにか質問ある?

僕が所属している若者のオンラインコミュニティ「 やさしいかくめいラボ」には、人生の先輩ともいうべき、素敵な「メンター」の方々がたくさん参加されています。 ラボで...

0