「noteはじめました。」

※初っ端からアルコールが入って酔いに酔った文章です。生暖かい目で見守っていただければ、これ幸い。

気待ち新たに何かを始めるに相応しい春は遠に過ぎ、むしろ何か挫折したくなるような夏の日にnote をはじめた。

きっかけは夏界屈指の名キャッチコピー。

「冷やし中華はじめました。」

中華と書いてあるけど日本発祥のメニューだとか、昭和初期からの歴史あるメニューだとか、個人的には酢醤油派だとか。常温だと「中華」というメニューなのかな、とか。

オーバーアラサー界隈には何かと議論を呼ぶ憎い奴。

きっかけは何でもよくて、出版社に入社したいと思ったぐらいだから文章を読むことも、書くことも好きだった。

そんな「言葉」に囲まれた生活から、ひょんなきっかけで抜け出したはいいものの、やっぱり言葉が好きだった、という話。

そんな心の奥底でモヤモヤした気持ちを抱いていた時に見かけた、あのコピー。

「冷やし中華はじめました。」

「ふーん」という無関心か、「ほぅ…」という微関心ぐらいしか本来生まないその言葉に、

「…はじめてみるか。」と背中を押されてしまったのだから仕方がない。

そんなこんなで、note はじめました。







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

sweeeeeeet!
8

SABOP@誰かの暇つぶし

元出版社勤務のアラサー男。今はしがないマーケッター。そんな人間ですが「広く浅く」をモットーに、誰かの暇つぶしが書けますように。 出版社時代の専門は旅行誌。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。