Kensuke Izawa

株式会社ピースオブケイクでcakes編集部に所属。noteのクリエイターさんに姉妹サイトcakesでの連載を依頼したりしています。前職は山と溪谷社でおもに図鑑や自然科学関係の書籍の編集を担当。自然と本とおいしい料理が好き。noteでは日頃の編集業務のことなどを書く予定です。

みんなのフォトギャラリー用の画像

ヒゲネワチガイソウ(2018.4.30 軽井沢)

アカネスミレ(2018.4.30 軽井沢)

ゴジュウカラ(2018.4.30 軽井沢)

カモシカ(2018.4.30 軽井沢)

ニリンソウ・ヤマブキソウ(2018.5.6 軽井沢)

オオジュリン(2019.5.9 小貝川)

料理にはスポーツに似た楽しさがある

最近、ますます料理が楽しくなってきている。
料理をあまりしていなかった時の記憶が残っているうちに、料理を好きになっていった過程を整理してみたいと思う。

料理が好きになる以前の話

自炊をするようになったのは、ようやく一人暮らしをはじめた30歳くらいの頃。はじめの頃は張り切って料理本を買ったりクックパッドの有料会員になって、毎日ちがうメニューを作っていたのを覚えている。

だけど、しばらくすると出

もっとみる

「わざわざ平田の思索日記」を3分で紹介します

cakesで連載中の『わざわざ平田の思索日記』。担当編集者として、この連載の内容やコンセプトを3分で紹介したいと思います。連載の購読を検討している方の判断材料になればと思って書きます。

わざわざの平田さんって、どんな人?

長野県東御市で「パンと日用品の店 わざわざ」を経営していて、noteの記事「山の上のパン屋に人が集まるわけ」も話題になり、SNS上での発信や考え方が注目を集めています。

もっとみる

料理を勉強するならcakesがオススメかも、という話です

私はいま、cakesというメディアで有賀薫さんの『スープ・レッスン』と樋口直哉さんの『「おいしい」をつくる料理の新常識』というふたつの料理連載を担当しています。

連載を担当するまでは、レシピサイトを見たり料理本を買って、時折かんたんな料理をつくったりはしていたものの、一向に料理が上達する気配はなく…。でもcakesで毎週、いただいた原稿を確認して料理を試作していくなかで、料理が楽しくなってきたし

もっとみる

長いプロフィール

プロフィールを書こうとしたらポートフォリア的なものになってしまいました。。今度別に短いプロフィールを書きます。

概要

1981年生まれの横浜育ち。
大学に入るくらいから、すこしずつ造園や自然再生に興味をもちはじめて、大学卒業後は環境コンサルタント業務に従事。
その後、登山と自然の専門出版社「山と溪谷社」に転職。図鑑や書籍、カレンダーなどの編集に7年携わる。2018年3月から株式会社ピースオブケ

もっとみる

甥と離山登山

GWに8歳の甥っ子や5歳の姪っ子らと山登りをした。

場所は長野県軽井沢町にある離山という小さな山。標高1256mだけど、登山口である軽井沢町が標高1000mくらいなので、往復2時間程度で登って降りてくることができる。

いまの時期は、ちょうど南国から夏鳥が渡ってきて、盛んにさえずっている。さえずっているのはオスたちで、これは繁殖相手のメスを求めての行動。ちなみにメスをゲットしたオスはあまりさえず

もっとみる