見出し画像

遠足以来の写ルンです。 #ふぃるなごさんぽ に行ってきた。

こんにちは、けんず(@kenzkenz61)です。
7月28日、フォトウォークイベント、#ふぃるなごさんぽ に参加してきました。
こちらは7月にオープンした東海地方の現像所・フィルム作例をまとめたサイト、FilmsNagoyaのオープンを記念して開催されたフォトウォークイベント。

「フィルム好きで集まろう!」が趣旨でしたが、「これからフィルムを始めてみたいあなたも」とのこと。フィルムはこれからの私は写ルンですをプレゼントしていただきました。
今回は、写ルンですで撮った写真のみでお送りします。

*****

記念すべきファーストショットはこちら。遠くに寝そべったライオンがいますが、よくわかりませんね笑。

こちらフラミンゴ。このあたりで、写ルンですで動物を撮るのは諦めた感があります。

いい光とミストにはしゃいで、ここで皆さん沢山シャッターを切っていました。

麦わら帽子と白ワンピースと木漏れ日。

飼育員さんに感謝。

奥にシロクマがいるんですけど、これではクロクマですね。
暗所での写ルンですは難しいとか、一つずつ覚えていってます。

この2枚が特にお気に入りで。現像から帰ってきたこの2枚を見てニヤニヤしてしまいました。

幼少期を思い出すシーン、いいですね。

ほとんど動物撮ってないですが、ここで班を入れ替え、植物園コーナーへ。

とにかく暑い日でしたから、ミストがありがたいと思いながらも、浴びずに写真に収めます。

温室が見えてきました。

最初はサボテンなど、乾燥地帯の植物がお出迎え。

麦わら帽子と白ワンピースと。

春には様々な種類の桜が楽しめるんだとか。

植物園を後にし、「奥池・合掌造りの家」へ。

これまた風情があって。

この日は一度も乗りませんでしたが、園内を回るモノレールも走っています。

日もだいぶ傾いてきました。これにてお開きです。

*****

小学生の時、遠足で使った写ルンです。以来、それこそ15年ぶりくらいに写ルンですを持ちました。
あの遠足の時は、どんな写真を撮ったっけ。そもそも自分で持っていったのではなく、友達からちょこっと借りて数枚、パシャパシャと撮っただけかもしれない。
新しいのに懐かしい体験。とにかく楽しかった。27枚撮りじゃ足りない。

フィルムって、撮った時のわくわくと現像するまでのわくわく、そして現像を見たときのわくわくがあって、そのどれもが素敵な瞬間だなと感じました。
現像が帰ってきたとき、「そうそう、こういうのが撮りたかったんだよ」と、少し前の自分を褒めてあげたくなるような、この感覚。
思った通りに撮れていなくても、「これもまた思い出」なんだなと。
デジタルもフィルムも楽しんでいる方がたくさんいる理由、少しですがわかった気がします。

フィルムデビューはもう少し先かな、なんて思っていましたが、思ったよりも早く来そうです。
第2回には、お気に入りの子を持って参加したい。

というわけで、第1回FilmsNagoyaフォトウォーク、#ふぃるなごさんぽ でした。
素敵な機会をプレゼントしてくれた主催のお二人、一緒に回ってくださった皆さま、ありがとうございました。

主催のお二人の記事はこちらから。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
14

けんず

写真のことと文章のこと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。