女性にとって 前戯とは。

女性にとって前戯は、前菜ではないです。むしろ、前戯がメインディッシュと言ってもいいくらいと感じます。前戯で、もっと色々なところをたっぷり触られたい、もっともっと、たくさん舐めて欲しい、そういう気持ちを汲み取ってあげましょう♡ 前戯で気持ち良くなりたいのが、女性にとっての、セックスの楽しみでもあるのです。

しっかりとした前戯があるからこそ、挿入でも、気持ち良くなってもらえることができます。AVのよ

もっとみる

暗闇のなか

暗闇のなか目的地に向かって歩いていく。 
電気もないその場所で上を見上げると、空は星にうめつくされていた。
思わずため息がでる。

もし流れ星が今流れたらなにを願おう。
「未来を見たい。」
今のわたしはそう願うかもしれない。

時間は進む。
戻らない。
進んでいく日々に置いていかれていると感じるのはわたしだけだろうか。

懐中電灯で足下を照らす。
すぐ先の光をたよりに少しずつ歩みを進めていく。

もっとみる

26歳からのキャリアチェンジ (写真家 - Yokoちゃん)

Podcast更新しました!

「目標を持てることって幸せっていうか」

26歳の時にそれまで経験のない写真家に転身したYokoちゃん、現在フリーランスのフォトグラファーとして日本とイギリスを拠点に活動しています。

キャリアチェンジの経緯や世界一周の話、海外で活動を始めた今、苦戦していることなど。

iTunes
https://itunes.apple.com/us/podcast/ロンドンの

もっとみる

フィルムカメラがすき

中学校の修学旅行に連れて行ったカメラは、フィルムカメラでした。

そのカメラは、父親所有の富士フイルム製のコンパクトなカメラでした。
35mmフィルムも、当時はそれほど高価ではありませんでしたし、現像同時プリントも今ほど高くはない時代でした。

今、フィルムを購入し、現像と同時プリント(L判)をお願いすると、合わせて2千円くらいかかります。

※参考:現像代648円、同時プリント1枚38円×24枚

もっとみる

私がフィルム写真をやっていくと決めた理由。

私個人の話になってしまうけれど、なんでフィルム写真なのか?と疑問に持たれる方は多いです。今の時代にフィルムを始めていくのですから時代と逆行したライフスタイルです。

まずは簡単に「デメリット」「メリット」について説明していこうと思います。

フィルム写真を始めるデメリット(現実的な意見)

フィルムカメラはその場で確認できないし、撮れていないかもブレているかもしれません。フィルム自体はSDカードの

もっとみる

OLYMPUS OM-1(オリンパスOM-1)

高校に入学した時に初めて触った一眼レフカメラがこのOM−1だ。
それまではコンパクトカメラを使っていた。
もともと、鉄道ファンだったのでコンパクトカメラ自体はよく使っていた。
高校に入学して本格的に写真を始めた時に手にしたのがこのOM−1だった。
もちろん中古で購入したわけではなく、ましてや新品で購入したものでもない。
もともと家にあったのだ。
このカメラは母が勤めていた時に購入したものだ。
私が

もっとみる

フィルムカメラ交換フォトウォークとバルナックライカを使ってみて。

この前、うすきー(@__usky)さんが持っているバルナックライカと、僕の持っているCanonA-1を交換してフォトウォークをするという事をしました。

一回も使った事が無いカメラで、撮っている間も「大丈夫かな。」と思っていたりしていました。(2ロール目が僕のミスで巻けていなくて、1ロールしかありません...)
ピンボケだったり、手ブレしていたり僕の技術面で失敗していますが、フィルムのおかげで露出

もっとみる

義務教育で得たひとつの教え

”学習”をする場の学校で大人から得た教えは恐らく脳に蓄積されるものがほとんどだが、唯一今でも心に刻まれた教えがある。

きっとどこの小学校でも行われているであろう日常的なイベント、

〈先生が1つの班に混ざって一緒に給食を食べ、交流を図ろう〉

特定の学年だけでなく、ひととおり行われていたはずだ。

高学年になった2年間、同じおばあちゃん先生で、緊張感はなく、みんなは和気あいあいと喋っている。私は

もっとみる
ありがとうございます!まだ梅雨ですが、私の心は晴れました!
4