日本人の金髪、白人の金髪、ぼくのスキンヘッド

仕事のチームの、週次定例ミーティグのはじめに、ひとりずつ最近の出来事や、これからのことなんかを2、3分話す、というのをやっている。ネットショッピングにはまってカニを取り寄せたとか、来月海外旅行に行くだとか、そんなたわいもない話だ。

そこで、ひとりの女性が、仕事のストレス解消で、髪の色をメッシュにしたけれど、ストレス続きで、このままでは金髪にする日も近い、と言った。すかさず別の一人が、就業規則には、脱色したり金髪にしたり、ということについての項目があるんじゃないか、と言った。

ぼくはアイコンの通り(ちなみに自作です)スキンヘッドだから、髪についてのルールにはうとい。ぼくの会社は日本人がほとんどだけれど、韓国人やアルゼンチンとのハーフもいるし、日本に働きにきてる韓国人や中国人のエンジニアもいる。

彼らはもともと黒髪だし、だいたい日本人と同じような顔だから違和感がないけれど、金髪の白人が入ってきた場合はどうなるんだろう、と思った。「金髪に染める」、または「金髪にする」のがダメというのであれば、もともと金髪の人はセーフだろう。染めてもないし、金髪にもしていないのだから。

では、黒髪の白人が、金髪にしていた場合は、どうなるのだろうか。ぼくには金髪に染めている白人と、元から金髪の白人とでは、なんの違いもない。そもそもスキンヘッドのぼくから言わせると、色や長さ、形をどうとか、細かいこと言って社員を縛っていないで、この際だから、髪の毛を禁止にしてしまえばいいのだ。

そんなことを想って、社員規則を調べてみたら、服装についての規定はあったけれど、髪についてはなかった。

これ、中学や高校の校則なんかではどうなんだろう。イマドキはそういう規則はないのかな?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしい
6

エッセイ

コラムとエッセイの違いはわからないけど。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。