4月からの講演は、その内容と方法をまた新しくしていきたいと思っています。

水曜日はフリーテーマで書いています。

2月も終わりです。特に忙しい月でした。数えてみると長いもの短いもの含めて10回の講演をしました。月の半分はどこかに出張していた計算です。

この時期の講演は1年間のふりかえりのような様相を帯びてきます。ここ数年の講演テーマは次のようなものです。

・教える技術/インストラクショナルデザイン
 ・教える技術(一般向け)教える技術の理論と具体例
 ・インストラクショナルデザイン(人材育成部門向け)研修やOJTにおける効果的な教え方の理論と実践
 ・授業設計(FD/SD研修向け)インストラクショナルデザインを応用した授業設計と実践

・アドラー心理学
 ・アドラー心理学の理論と実践(一般向け)
 ・アドラー心理学を職場に応用する
 ・アドラー心理学を教育に応用する
 ・アドラー心理学を子育てに応用する

毎回の講演は、参加者の属性や与えられた時間を勘案して、これらの内容を組み合わせて実施しています。そして講演の形式は1時間といった短いものでない限り、4人グループでのワークを取り入れたマイクロフォーマットです。

4月からの講演は、その内容と方法をまた新しくしていきたいと思っています。内容では、「感情、人間関係、自己制御のトレーニング」といったところをインストラクショナルデザインでもアドラー心理学でも、注目していきたいと思っています。方法では、グループワークを基礎としながら、ゲームの要素を取り入れていくことを試みてみたいと思っています。

2018年4月からの講演依頼はすでに入りつつあります。もしそのような依頼を考えているときはどうぞお早めにメールをお送りください。アドレスは、kogo@waseda.jp です。

この続きをみるには

この続き:0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

2018年に書かれたマガジン「ちはるのファーストコンタクト」の記事をすべて収録しました。300本以上あります。

または、記事単体で購入する

4月からの講演は、その内容と方法をまた新しくしていきたいと思っています。

向後千春

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご愛読ありがとうございます。もしお気に召しましたらマガジン「ちはるのファーストコンタクト」をご購読ください。

いつも読んでいただき、ありがとうございます!
3

向後千春

ちはるのファーストコンタクト

ファーストコンタクトは相互理解への第一歩。このマガジンでは、私が考えていることの第一歩をできるだけそのままの形で公開していきたいと思います。話題は、アドラー心理学、教える技術、研究アイデア、雑談などです。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。