【経験と感じ】熊本大学の鈴木克明先生との対談セミナー「インストラクショナルデザインとラーニングテクノロジー」

土曜日は最近の出来事の経験とその感じを書いています。

日本イーラーニングコンソーシアムの主催で「New Year Meeting 2019」で登壇しました。熊本大学の鈴木克明先生との対談セミナーを「インストラクショナルデザインとラーニングテクノロジー」というテーマで実施しました。

2人が15分ずつの短いプレゼンをしたあとは、参加者からの質問を受けて自由に話をするというスタイルでした。とても楽しく話ができました。

仲が良さそうですね。実際、私は克明さんにいつでも恩義を感じています。その昔話もセミナーの中で少ししました。

克明さんがアメリカでインストラクショナルデザインの博士を取得して日本に戻ってきたとき、たまたま赤堀先生が主催するプロジェクトで一緒になりました。その出会いで、私はインストラクショナルデザインという考え方に触れて、次の時代はこれだ!ということを直観しました。それが現在までの「教える技術」の研究につながっているのです。

そんな話を交えながらあっという間に対談セミナーは終わりました。聞いてくださった皆様、どうもありがとうございました。

マガジン「ちはるのファーストコンタクト」をお読みいただきありがとうございます。定期購読者が増えるたびに感謝を込めて全文公開しています。このマガジンは毎日更新(出張時除く)の月額課金(500円)マガジンです。テーマは曜日により、(月)アドラー心理学(火)教える/学ぶ(水)研究する(木)お勧めの本(金)思うこと/したいこと(土)経験と感じ(日)お題拝借で書いています。ご購読いただければ嬉しいです。

この続きをみるには

この続き:0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

2019年に書かれた(書かれる)「ちはるのファーストコンタクト」のすべての記事が読めます。300本以上になる予定です。月額購読するより...

または、記事単体で購入する

【経験と感じ】熊本大学の鈴木克明先生との対談セミナー「インストラクショナルデザインとラーニングテクノロジー」

向後千春

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご愛読ありがとうございます。もしお気に召しましたらマガジン「ちはるのファーストコンタクト」をご購読ください。

今日もいい1日を!
14

向後千春

ちはるのファーストコンタクト

ファーストコンタクトは相互理解への第一歩。このマガジンでは、私が考えていることの第一歩をできるだけそのままの形で公開していきたいと思います。話題は、アドラー心理学、教える技術、研究アイデア、雑談などです。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。