無料で100人のロゴデザインしたら人生変わった話

どうもAKILAです。

2018年5月から半年かけてTwitter上にいる100人の方のロゴを、プロフィールから閃きでデザインし、ヘッダーにして無料プレゼントするという企画、略して #閃きプロフロゴ を行いました。

その結果、人生が大きく変わってしまったので、
私が100人のロゴをデザインして起こった10のことを紹介します。

このnoteをおすすめする方は以下の方

・情報発信でフォロワーを伸ばしたい方
・人生を変えるヒントが欲しい方
・副業を考えている会社員の方
・信用経済がどんなものか覗いてみたい方
・この企画に興味のある方
・私のことが好きな方


制作物に関しては、この動画にまとめてありますのでご覧下さい。


本編に行く前に、このnoteに素敵なコメントをいただいたので紹介します。

note編集部の「おすすめ」にも掲載されました!!


ありがたいことに、すでに120名以上の方に購入いただいております。

価格は、売り上げや睡眠時間のデータなどプライベートなものを含むため期間限定で500円とします。

あ、なぜこんな事始めたのかなどはこちらにまとめてありますので、
併せて読んでいただけると理解が深まるのでおススメです。
こちらの値段はお求め安いように100円に変更しておきました。


0. 企画のおさらい

簡単に #閃きプロフロゴ の企画の流れを説明すると、
このようなツイートをし希望者を募ったところから始まります。

応募してくれた人をリスト化し、順番に着手。
ロゴができるまでの過程を全公開しました。
はじめに、ロゴの手書きのラフアイデアを投稿、

次に製作中の動画を投稿、

最後に完成したヘッダーを投稿する。
といった流れです。

これをピーク時には1日3名作っていました。
後半は有料の依頼を多数頂いていたので、合間を見ながらの作業になってしまい相当スローなペースでしたが…

それではここから私に起こった10の変化を紹介していきましょう。


1. フォロワーが200人から2200人

この企画をやった事で、純粋にフォロワーが増えました。
内訳としては、
・募集をかけたとき +1000人
・それ以外の期間 +1000人
半年で増えたフォロワーと同数が1日で増えたというのは、今思い返しても恐ろしいです。

募集開始時のツイートを、フォロワーが3000〜5000人程度のマイクロインフルエンサーの方が積極的にコメント付きRTしてくれた事が起爆剤となり、とにかく凄まじい反響で、投稿直後から夜まで1秒おきに通知がありました。こちらが投稿しようとしてもツイッターがフリーズしてしまい、まさにお手上げ状態でした。

ロゴデザインの公開ツイートに関しては、フォロワーの多い方や濃いファンがいる方のロゴをデザインした際の反響が特に大きく、一気にフォロワーが増えるきっかけとなりました。
その合間にしたツイートに関しても、ロゴを作った方もしくは順番を待っている方が反応してくれるので、その波に乗り必要以上に拡散してもらう事が出来ました。

2. 無料のはずが気付いたら21万円

なんだかんだで、デザインしたロゴに料金を支払ってくれる方が多かったのには驚きました。
ロバート・B・チャルディーニさんの著書「影響力の武器」で言う所の返報性、つまり、「受けた恩は、返したくなる」という人間の心理が働いたものと考えています。

21万円の収益の内訳は、
・えげつないnoteのサポート
・ファストパスnote売り上げ
・過去に書いたものも含めnoteが売れる
・polcaの投げ銭
になります。

noteのサポートがえげつない
ロゴを作った方の中にはびっくりする額をサポートで投げてくれる方が。
なんと1万円ものサポートくれた方が5名もいらしゃいました。

この続きをみるには

この続き:8,863文字/画像7枚

無料で100人のロゴデザインしたら人生変わった話

AKILA™

500円

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

100

AKILA™

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。