見出し画像

全裸監督

サブスクリプション(継続課金)がきらいだ。塵も積もれば山となるの典型である。さらに、いざ契約してしまったら最後、気づいた時には、主導権は完全にむこうに握られているのだ。それはせめぎ合うなんて生易しいものではなく、この世が厭わしくなるほどに100%むこうなのだ。
それでも俺がネットフリックスを契約(消費税率が10%になるのに伴い、近々値上げらしい)している理由は、「全裸監督」のような、力のこもったオリジナルコンテンツがごろごろあるからだ。
ある調査によると、ネットフリックス契約者は、ネットフリックスのオリジナルコンテンツをそんなには見ないらしい。そう言われてみれば、俺もそうか。
契約者だけの特権は、実際に手にしてしまうと、そのありがたみは薄れるものである。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

ท่านชาย

Every word I write is a lie, including ‘and’ and ‘the’

映画と本のこと

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。