夏のオススメ

[読書]女子的生活

ドラマで話題になった小説です。残念ながら私は観なかったのですが、志尊淳さんがいたく可愛らしかったらしい。

主人公みきは、地方都市に生まれ育ち、東京のアパレル業界で働いています。季節やバランスを考えて、きめ細やかに服や小物を選択し、朝食もおしゃれなシリアルをとるシーンから始まる。そう、ステキ女子。

ずっと東京に育っているものの、お洒落な生活には縁もなく、服は選択してあれば良く、小物合わせってなに

もっとみる

ひねり、キュッと、、、、

つまむということをしばらくやってない。
つきさすか、すくうということはやっている。
かけるということもやっている。

みるきくということはすごくやっている。
過労しすぎるくらいだ。
だが、なにか欠落している。

先日、納豆の話をした。
納豆のおいしさは計り知れない。
が、ちがうものもある。

それは任天堂スイッチライトのジョイスティックだ。
ボタンを押したり、スティックを押したり
する行為は、つま

もっとみる
ありがとっ。これからもよろしくねっ。またまってるっ。
13

The Millennials Shibuya 宿泊レポート_02

こんにちは。今回も”The Millennials Shibuya”のレポートです。チェックインまでの流れは、前回の記事で紹介していますので気になる方はご覧ください。

今回は施設の紹介です。3Fがコワーキングスペース、4Fがレセプション、5Fから12Fが客室となっています。各階にユニットは20個あります。私は今回B-07というユニット。Aが5Fなので6Fへと向かいます。

先に言っておきますが客

もっとみる

あーーーーん、、、、

納豆を絡めて食べると、誰が決めたのだろうか。
もくもくと、ぼくは納豆を納豆を食べているのだが、
「からめて」とはしていない。

プラスチックの蓋をパキッとあけて、
そこに座っている、大豆どもを、箸でつまみあげ、
口に、あーーーーんと、ほおりこむ。
それだけなのだ。

もちろん、極上の醤油を忘れてはならない。

「からめて」といえば、そこだ。
その舌の上で素材を「からめて」、
まかふしぎな味わいを作

もっとみる
ありがとっ。これからもよろしくねっ。またまってるっ。
21

The Millennials Shibuya 宿泊レポート_01

こんにちは。今回はThe Millennials Shibuyaのレポートです。

The Millennialsは現在、京都、東京、福岡の3ヶ所に展開しているカプセルホテルのようなシステムの宿泊施設です。ロケーションからも感じられる通りインバウンドに向けたサービスであることが伺えます。

「カプセルホテルのような」と呼ぶ理由は、このホテルの特徴である客室が、全てユニット化されており、寝ることを基

もっとみる

流行語 (1分小説)

【2018年 年末】

明日は、年に一度の流行語収集日。

ズボラな性格で、何年間も、古い言葉を捨てず、クローゼットの奥にしまいこんできた。

今年こそは整理しないと。結婚も、ひかえているし。

クローゼットを全開。半透明のビニール袋の中に、使わない言葉たちを、詰めこんでゆく。

ホコリだらけの『おっはー』。19年も前のやつ。

『リベンジ』『なんでだろう~なんでだろう~』『萌え』『倍返し』『

もっとみる

台湾二泊三日男二人旅最終日。

楽しいことには、終わりがあるものです。

楽しい楽しい台湾も最終日。

この日はどこか有名なところに行ってはいないのですが、台湾の朝というものを楽しみました。

それではいってみましょう!

08:00 起床

ついに、朝が来てしもうた。
来た時には、なんか汚くてイヤな感じじゃなぁとか思っとった台湾もいよいよ終わり。

09:00 出発

この日は、朝から台湾の朝ご飯を楽し

もっとみる

帰り道のご褒美がやめられない

一昨日はハーゲンダッツの期間限定「華もち」シリーズの発売日だった。私が一番好きなハーゲンダッツシリーズだ。

その日は忙しい一日だったが、「華もち」を楽しみに仕事をし、帰りに最寄りのコンビニへ直行。無事、お目当てのきなこ黒みつ味を手に入れた。

頑張った日はアイスを買って帰り、一日の最後に食べるというちょっとした夏のご褒美。

もちろん、その日のお風呂あがりの「華もち」は最高だった。

この帰り道

もっとみる

ありがとう。

人間、生きているうえで

ありがとう

ごめんないさい

偉そうにしないこと

低腰姿勢でいること

は、大切です。

人間は、傲慢な生き物です。

調子が良いときが続くと、勘違いをおこします。

自身をほっておくと、己を忘れて、調子に乗るのです。

日々、自身に問いかけ

軌道修正していく作業は、大切な習慣です。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

優れた人ほど、上記を実行しています。

人に恵

もっとみる