こよ(819)

アラサーを全力で楽しむアラサー♡いつかコラムニストになりたい!日々思いついたことをアウトプットする。恋愛/ビジネス書/ グルメ/前田裕二/働き方/コラム/人生/食べログ/横浜/鎌倉
固定されたノート

自分の弱さとの向き合い方

最近、友人の相談に乗っているときに思った。

人から必要とされることって意外と悪くないと。

私自身すごくネガティブで、一定の信頼を置いた人にしか心がひらけない。

その理由をじっくりと考えてみると「傷つきたくない」からだ。

昔から何事も完璧に正義感を持ってやらなければいけないという感情に支配されてきた幼少期を過ごしてきた。だから私は小6くらいから意識が高かったと思う。

自分の家が貧乏だったこ

もっとみる

20代最後のわたし

気付けばあと5日で待ちわびていた30歳の誕生日だ。

2019年はいいことがあるよと去年の秋に占い師に言われてからいい事続きだった。

会社は買収され年収は200万円アップ

やりたいと懇願していたスナックの仕事ができるようになったり

人間関係や会社でのポジションも良好で自分らしい業績を先月は叩き出すことができた。

でもなぜか、心にぽっかり穴が空いているような感覚だ。

SNSができた世の中に

もっとみる

本っていつ読んでいいかわからなくて、2〜3冊くらい読みたい本がたまっている😥

新しいノートpcになってから、Macを使う機会が少なくなった。大好きな人から文章を褒められて、また書きたいと思うけど環境にかけない。あと9日で30歳になるからそれまでに一本、大作を書きたいな。

職場でずっとご機嫌でいるために

わたし定時で帰ります。を見るたびに
働き方の価値観について考えることが増えた。

最終回を見たときに「何のために働くか?」という質問を主人公の吉高ゆりこがみんなに問いかけた。

生きるため
家族のため
自分のため
お金のため

いままでは自分の凝り固まった価値観だけで
成長を求めたり自分の常識を思いっきりぶつけてたことに気づいた。

仕事は残業せずに帰るのがかっこいい
つねに論理的でわかり

もっとみる