中島聡

エンジニア、起業家。自分が創業者として米国に作った会社を2回売却($56M, $320M)。 シアトル在住。メルマガ「週刊 Life is Beautiful」連載中。工学修士・MBA。

東京湾が「トイレ臭い」理由は、ゲリラ豪雨のたびに未処理の汚水が東京湾に流れ込むから。

先週、オリンピックの本会場になっているお台場の水質に関して、Twitter でつぶやいたところ、大反響がありました。

この問題は、以前からメディアも何度か取り上げていましたが、一つ一つの記事には断片的な情報しか書かれていないため、問題の全体像を把握するのは簡単ではありません。

この問題に関しては、私がメルマガ「週刊 Life is beautiful」で5月に解説をしたことがあるので、その記事

もっとみる

シリコン・バレーの空気

この文章は、私が週一で発行している「週刊 Life is beautiful」からの引用です。

ここ数年、日本の大企業の人から「どうやったらうちの会社でもイノベーションを起こせるか」という相談を受けることが増えています。

質問が「なぜ、日本の大企業はイノベーションを起こせないのか」であれば、終身雇用制、サラリーマン経営者、合議制、多すぎるミーティング、天下り、出る杭を打つ文化、膨大な時間をかけ

もっとみる

ガチな起業話4:Ignition Partners

Ignition Partners の一員として働いたのは約8ヶ月ですが、色々なことが学べました。VC(ベンチャー・キャピタリスト)がする仕事を一通り経験出来たのが良かったのはもちろんですが、VCの弱点のようなものを直接目の当たりにすることが出来たのは非常に貴重な経験でした。

私が Ignition Partners で働いていた時期(2000年の1月から8月)は、インターネット・バブルの真っ最

もっとみる

Google I/O 2019 ライブブログ

私にしては珍しく、Google のイベント「Google I/O 2019」に来ています。せっかくなので、note でライブブログを書いてみます。イベントが進むに従い、追加して行くので、適宜リロードして下さい。

10時からのキーノートが始まりました。まずは、ARを活用した会場案内の紹介。

まずはサーチの進化。検索の結果見つけた3dモデルをインタラクティブな形で提供したり、ARで表示したり。

もっとみる

頭の体操(IQ120):川渡り問題

先週紹介した、「二つの円と直線に接する円」を見つける問題と同じく、エンジニアの面接で良く使っていたのが、「川渡り問題」です。

この問題が素晴らしいのは、バラエティがいくつもある点で、それらを組み合わせて面接方式で解いてもらうと、その人の論理的思考能力とかコミュニケーション・スキルを測ることが可能です。

まずは、問題を解くことだけに興味のある人のために、問題だけを書いてみます。

問題1:大人一

もっとみる

「10代の過ごし方」の重要さ

けんすうさんのこの記事、とても良いことを言っているとは思うのですが、「いろいろなものに手を出して、自分が何が得意なのか、何なら夢中になれるのか」を探すのに絶好な時期って、実は10代だ、と私は思います。

幸いなことに、私は高校が付属校だったため、無駄な受験勉強など一切せずに、映画を作ったり、硫酸を自宅で合成しようと試みたり、4色問題に真剣に取り組んだり、相対性理論を理解しようと本を読み漁ったり、自

もっとみる